【FX】今日2022年6月6日のFX相場の振り返りと明日6月7日の相場予想

相場予想

【異国の通貨強弱システム】を使用しながら本日6月6日のFX相場の振り返りと明日6月7日のトレードに備えて相場予想をしていきます。

今日発表された重要な経済指標

本日、発表された重要な経済指標はありませんでした。

今日のFX相場の振り返り

では本日のFX相場の振り返りを行っていきたいと思います。

はじめに【異国の通貨強弱システム】のリストインジケーターを使用して今日の通貨強弱から見えた相場を解説していきます。

異国の通貨強弱システム

注目ポイント①GBP

途中からGBPが一気に上昇し強くなりました。その後上昇サインが表示され、この勢いで更に上昇していく可能性があります。

注目ポイント②JPY

今日に入ってからJPYが段々と上昇してきています。上昇サインが出始めてきたので、今後上昇する可能性がありますが、今日に入ってもまだ最弱の通貨という状態です。

注目のポイント③CAD

今日に入って段々と下降している状態です。まだ最強の通貨ではありますが下降サインも出始めているので、これから下降していく可能性があります。

そして、今日6月6日がスタートした時点の1時間足の通貨強弱の状態を見て、その時のトレード候補に挙がる通貨ペアに絞って見ていきます。

通貨強弱

スタート時点では以下の6通貨で上昇・下降を表すサインが表示されておりました。

上昇中の通貨ペア(強くなってきている)

  • CHF⬆
  • USD⬆
  • JPY⬆

下降中の通貨ペア(強くなってきている)

  • AUD⬇
  • NZD⬇
  • GBP⬇

これらの通貨を使って上昇中⬆と下降中⬇の通貨ペアを組み合わせると以下の9通貨ペアに絞ることができましたので、各通貨ペアの5分足のチャートを見ながらトレードを振り返っていきます。

  • AUD⬇CHF⬆
  • NZD⬇CHF⬇
  • GBP⬇CHF⬆
  • AUD⬇USD⬆
  • NZD⬇USD⬆
  • GBP⬇USD⬆
  • AUD⬇JPY⬆
  • NZD⬇JPY⬆
  • GBP⬇JPY⬆

AUD⬇CHF⬆

現時点で+16PIPS獲得+含み益のポジションをという結果になっています。MT4サーバー時間の6時を過ぎたあたりから、AUDが強くなっていったのが原因で下降トレンドから上昇トレンドに転換しました。

通貨強弱

NZD⬇CHF⬇

現時点で+13PIPS+含み損のポジションという結果になっています。NZDが強くなっていったのが原因で、同じくMT4サーバー時間の6時ごろから上昇トレンドになりました。

通貨強弱

GBP⬇CHF⬆

現時点で+40PIPS+含み益のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の9時ごろからGBPが一気に強くなっていったのが原因で一気に上昇しました。

通貨強弱

AUD⬇USD⬆

現時点で+14と含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の10:20あたりからAUDが強くなりUSDが弱くなったのが原因で価格が上昇しています。

通貨強弱

NZD⬇USD⬆

現時点で+4PIPS+含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間で9:30頃からNZDが強くなり、USDが弱くなったのが原因で上昇しました。

通貨強弱

GBP⬇USD⬆

現時点で+53PIPS+含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の9時辺りからGBPが一気に強くなったのと、USDが弱くなっていったのが合わさり、勢いよく上昇しました。

通貨強弱

AUD⬇JPY⬆

現時点で+19PIPSと含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の10時頃からJPYが一気に弱くなり、AUDが徐々に強くなっていったのが原因で上昇しました。

通貨強弱

NZD⬇JPY⬆

現時点で+15PIPSと含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の10:25頃からJPYが一気に弱くなり、NZDが徐々に強くなっていったのが原因で上昇しました。

通貨強弱

GBP⬇JPY⬆

現時点で+19PIPSと含み損のポジションという結果になっています。MT4サーバー時間の9時頃からJPYが弱くなり、GBPが一気に強くなっていったのが原因で一気に上昇しました。

異国の通貨強弱システム

明日発表される重要な経済指標

明日6月7日(火)には以下の重要な経済指標が控えていますので発表時には注意が必要です。

  • 13:30 オーストラリアの政策金利発表
  • 21:30 アメリカの貿易収支

相場予想

簡単に前回経済指標が発表されたときの動きを15分足で見ておきましょう!

前回のオーストラリアの政策金利発表時

AUDJPYの15分足で見ていきます。前回は5月3日にオーストラリアの政策金利が発表され、発表後に約80PIPS動きました。

相場予想

前回のアメリカの貿易収支発表時

USDJPYの15分足で見ていきます。前回は05月04日にアメリカの貿易収支が発表され、発表後に約20PIPS動きました。

相場予想

明日の相場予想

4時間足で通過強弱を見るとCADに上昇の矢印がついているので。

相場予想

注目ポイント①GBP

今日からGBPが一気に上昇し強くなってきましたが、4時間足の【異国の通貨強弱システム】のリストインジケーターでも上昇サインが表示されましたので、明日以降、上昇していく可能性があります。

注目ポイント②AUD

AUDに下降サインがつきはじめたので、明日以降、下落してくる可能性があります。

注目のポイント③CAD

4時間足の【異国の通貨強弱システム】のリストインジケーターを見てみると依然として最強ではありますが、15分足で下降サインが付いてきたので、これから下降してくる可能性もあります。

最高峰のインジケーター!【異国の通貨強弱システム】

こちらをクリック

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。