6/3~プロ並みのスキャルピングサインで稼ぐ!来週の相場分析!ドル円/ポンド円/ユーロドル

スキャルピングサイン

FXトレーダーの皆さんお世話になっております!

異国の戦士チームのひらっちです!

来週6/3(月)~の相場を

『異国のスキャルピングシステム』を使って

相場分析と勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

ドル円/ユロドル/ポンド円の主要3通貨ペアを分析していきます。

来週の注目経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

①ドル円

まずドル円の4時間足チャートを見てみましょう!

現在上昇中で、上昇トレンドラインをも引くことができます。

今週ドル円は156円後半と157円後半でのもみ合い相場となりましたが、

NYクローズ時点では157円台で推移しており、引き続き上昇の意識が

相場から感じられます。 

4時間足から考えられる戦略としては、

直近のレジスタンスゾーンと上昇トレンドラインで

上昇三角持ち合いを形成の可能性がありますので

その付近での反発を狙う戦略は優位性があると思います。

また、このまま上昇してレジスタンスゾーンを上抜けた場合は

サポレジ転換でのロールリバーサルでの再上昇を狙うこともできそうです。

 

ここで1時間足で異国のスキャルピングシステムを

セットしたチャートを見てみましょう。

直近でもロングで利確トレードが発生しており、25pipsの利確となっています。

チャートを遡ってもほぼ全てロングサインとなっていることからも、

来週も引き続き、1時間足のロングサインでトレードするのも、おすすめです。

5分足の異国のスキャルピングシステムの

成績パネルを見てみても、ほとんどの時間足で 

上昇方向の矢印が付いています。

異国のスキャルピングシステムはサインでトレードする以外にも、

スキャルピングをするのに役立つ機能がたくさん搭載されています。

 

また、直近10営業日のドル円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約187PIPSの獲得となりました!

②ポンド円

続いてポンド円の分析です。

4時間足チャートを見てみると、上昇中で

上昇トレンドラインも引くことができます。

ポンド円もドル円同様に、今週は一度大きく下落しましたが、

結果的には再び買いが入ってきており、節目の200台の上で

NYクローズを迎えました。

ここから考えられる戦略としては、

現在はレジスタンスゾーンにほぼ到達している状況なので

このゾーンを上抜けてからのロールリバーサルポイントでは、

上昇トレンドラインの下限との重なるポイントでもありますので、

このポイントでの押し目買いは優位性があると思います。

しかし既にレジスタンスゾーンに到達しているので、

ここ下落した場合、ダブルトップの形となり

さらに下落の勢いが強まる可能性がありますので、

上昇トレンドラインを下抜いてしまった場合は、注意が必要です。

異国のスキャルピングシステムをセットした

1時間足チャートを見てみると、

長期間ロングサインでトレードが発生しており、

直近で合計180pipsの利確になっています。

さらに下位足の5分足でも同様に

細かく利確のロングトレードが発生していることからも

来週もポンド円はロングに優位性があることが分かります。

また、直近10営業日のポンド円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約476PIPSの獲得となりました!

③ユーロドル

最後にユーロドルの分析です。

4時間足チャートを見てみると、

現在大きなレンジのもみ合いの中での値動きとなっています。

こういった場合は、方向感が難しく、

どんな戦略を建てれば良いか迷ってしまうと思います。

そんな時には異国のスキャルピングシステムが役立ちます。

異国のスキャルピングシステムは、トレンド相場でも

レンジ相場でも、サインに優位性がありますので、

上位足がもみ合っていて方向感がない場合、

シンプルに下位足で異国のスキャルピングシステムのサインに従って

トレードすることで、一定の優位性のあるトレードをすることができます。

また、直近10営業日のユーロドルの

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約96IPSの獲得となりました!

来週の重要経済指標スケジュール

来週の主な重要経済指標スケジュールは以下となります。

6/3(月) 【米】製造業PMI
6/3(月) 【米】ISM製造業景気指数

6/4(火) 【米】JOLTS求人件数
6/4(火) 【米】耐久財受注(前月比)

6/5(水) 【米】ADP雇用者数(前月比)
6/5(水) 【米】ISM非製造業景気指数

6/6(木) 【欧】ECB政策金利
6/6(木) 【米】貿易収支

6/7(金) 【米】非農業部門雇用者数
6/7(金) 【米】失業率

今週は多くの通貨ペアで下落と上昇の入り混じった難しい相場となりました。
一時は大きなトレンド転換かと思わせておきながら、結果的にはまだまだ上昇継続を示唆するような
週の終わり方となりました。来週から6月相場となり、週末には
雇用統計の発表もありますので、慎重な立ち回りを心掛けましょう。

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国のスキャルピングシステム】

エントリーサイン、決済サイン、獲得PIPS、指定した期間の売買成績、

全通貨ペア監視機能、その他スキャルピングに必要な情報を全て搭載した、

まさにプロのスキャルパーと一緒にトレードができるような、

最強のインジケーターです!

MT4版とMT5版とトレーディングビュー版がありますので、

お好みの方をお選びいただければと思います!

ぜひチェックしてみてください!

これ以上のEAはどこにもありません!
【異国の戦士】も使用している超おすすめEA!
異国のシリーズEAの集大成のXシリーズ!

商品ページはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。