お買い物カゴ
eaとは?

【FX初心者向け】自動売買(EA)とは何?おすすめしない??

FXをこれから始めようと考えているFX初心者や、これまでFXトレードをやってきたものの結果が出なかったトレーダーの中には、FXの自動売買を検討している人も多いはずです。

 

今回からは、FXの自動売買についてその基本的な意味や考え方、メリット・取り組み方などを複数回に分けて解説します!

 

FXはひと昔前は個人がトレードできませんでした。しかし時代が変わり、個人がパソコンやスマホでFXトレードできるようになり、さらには自動売買までできるようになりました。

 

個人でのFXトレードや自動売買自体がまだ10数年そこそこしか歴史がなく、まだまだ先行利益を得られる時代です。

 

結論から言えば、自動売買はFXで勝つ確率を高めてくれますので、使わないと損だということです。

 

これからFXを始める人、もしくは現在トレードで苦戦している人に自動売買を是非おすすめします。

 

今回は、自動売買の基礎知識と、自動売買を活用する上で必要な考え方について解説します!

 

 

FX自動売買は完全に自動トレードしてくれるツール。

 

FXにおける自動売買とは、まさに放置したまま自動でコンピュータが判断して売買取引してくれることを言います。

 

FX相場の値動きを読んで売買して、『安い時に買う』『高い時に売る』ことによって得られる差額で利益を上げるFXトレードの仕組みを、全てプログラム化して、それがMT4チャート等のFXのプラットフォーム上で自動的に動くようになっています。

 

FX初心者にとっては信じ難いことかもしれませんが、完全に放置していても、FX自動売買を使えば、エントリーから決済に至るまでを自動でFXトレードしてくれるのです。

 

自動売買はFX初心者でもローリスク・少額資金でできる。

 

FXトレードに新しい投資スタイルを吹き込んでくれた自動売買ですが、このトレードスタイルであれば、一般的なFXトレードのように仕事中にFX相場関連のニュースを気にしたり、小刻みに動くレートの動きを分析し続ける必要がありません。

 

FXの自動売買では、1pips単位で売買レートを決めることや、分単位・秒単位で最適な売買タイミングを計るといった手間も不要で、すべて自動売買プログラムに任せておけばいいのです。

 

FXを自動売買でトレードする際には、トレードのエントリーから決済までをすべて自動プログラムに一任できるので、トレーダーとしてやるべきことは、自動トレードが終わった後に、トレード結果を確認するだけなのです。

 

 

しかもFXトレード自体は、土日を除いて24時間行えます。極論を言えば、寝ている間でも自動売買プログラムを走らせておけば、勝手にFXトレードをしてくれるのです。

 

時間的な効率を考えても、FXで自動売買を使う意義は非常に大きいと言えます。トレード自体を自動売買プログラムにお任せして、時間を浮かせることができます。そして時間に余力が生まれれば、じっくり構えて、本来最も重要であるデータ分析や情報収集に力を割くことができます。

 

『なんとなく上がりそう』といった感覚的トレードによって時間を無駄に使うことなく、FXトレードのための効率的な時間の使い方ができるようになります。

 

自動売買では人間の感情や感覚の入る余地がないので、ローリスクでトレードすることができます。また、資金管理自体はトレーダーが決められますので、稼働させる自動売買プログラムの取引ロット数を調整し、無理のない少額で自動売買に取り組むこともできます。

 

自動売買は副業FXトレーダーにもおすすめ。

 

FXの自動売買は、FX専業トレーダーはもちろんのこと、日中は仕事をしている副業トレーダーにとっても強い味方です。

 

副業としてFXトレードをしている人にとって、仕事中にはトレードはできません。これはせっかくエントリーチャンスが来ても、それを見逃していることになり、大きな機会損失につながります。

 

しかし自動売買さえ稼働させておけば、たとえ仕事中であろうが通勤中であろうが、プログラムがエントリーチャンスと判断すれば自動でトレードをしてくれます。

 

FXの自動売買は、本職の仕事をしながら並行して自動でトレードをしてくれる優れものです。副業としてFXトレードをしている人にも自動売買は非常におすすめします。

 

 

自動売買はプログラミング知識がなくてもできる。

 

FXの自動売買と聞くと、何やら難しそうなプログラミング言語やプログラムの知識が必要なのではないかと考えがちです。

 

しかし結論から言えば、FXの自動売買にはプログラミングの専門知識は一切不要です。FX初心者でも、パソコン初心者であっても誰でも簡単にできます。

 

以前はFXトレーダー自らが開発するのが当たり前の時代もありました。しかし今は私のように、FXトレーダーをやりながら自動売買プログラムを開発し、それらを公開するようになりましたので、FX初心者であっても自力でプログラミングする必要はなくなったのです。

 

FX自動売買で仕組み型収入が得られる。

 

自動売買プログラムには、歴戦のFXトレード経験が詰め込まれています。プロのノウハウが搭載された自動売買プログラムは、厳重に管理されたサーバー上で稼働しており、安心です。

 

そして夜中に寝ている間でもトレードチャンスがあれば的確にチャンスを捉えて自動でトレードしてくれます。

 

寝ている間も自動で稼いでくれるというわけです。朝起きた時に利益が増えているのを目の当たりにすれば、FX初心者は『こんなことが現実にあるのか』と考えるでしょう。しかしそれが現実にあるのが、FXの世界です。

 

 

FXトレードは投資の世界です。そして、一般的な仕事と違うのは、『時間を切り売りする労働型の仕事ではない』という点です。労働時間、つまりトレード時間と収入は比例関係にはありません。

 

ごく少ない時間でもチャンスを生かせば大きな利益を得ることができます。自動売買を使えば、FXがより『投資』に近づきます。

 

FX自動売買は時間を切り売りせず、仕組み型として効率的に資産を増やしていくツールだとお考え下さい。

 

自動売買によってFXを確率で考えられるようになる。

 

自動売買を使ったFXトレードをすることによって、FXに必要な考え方や意識を身に付けることができます。

 

FXは投資であり、投資は確率が全てです。FX自動売買と言えど、全てのトレードで勝ちを収めることはできません。もちろん負けトレードも存在します。自動売買もメリットだけということはなく、当然デメリットもあります。

 

しかし、FXトレードにおいては個々のトレード結果は気にする必要がありません。総じて、トータルで見た時にどうか、という一点だけ気にしておけばいいのです。

 

自動売買を通じて、FXを確率で考えられるようになります。この考え方を持てれば、FXでは勝ち組になれます。

 

 

自動売買ならリスクとリターンを数字で管理できる。

 

FXトレードにおいてトータルで勝ち続けるためには、長期間に渡って無理のないトレードを継続する必要があります。

 

勝ち組トレーダーは自分の実力を把握しているので、決して大きなリスクは取りません。リターン(利益)を把握する一方で、どこまで資金が落ち込んでも大丈夫かを見極めて、それ以上のリスクを取らないからこそ、継続的なトレードができ、さらに利益を得ることができます。

 

FXに自動売買を取り入れれば、トータルで勝つために必要なこの最短ルートを進むことができます。自動売買を使うことによって、あらかじめリターンとリスクを数字で管理・把握できるようになります。勝ち組になるために最も重要なことを簡単に実現できるのです。

 

FXトレードにおいて最も重要なことは、リターン(利益)とリスク(損失)を把握することです。リターンがリスクを上回る自動売買EAを見つけ、トータルではどのぐらいの利益が見込めるのかをシミュレーションすることが何より大事です。

 

ちなみに自動売買におけるプログラミングされたツールをEAと呼びます。EAとはエキスパート・アドバイザーの略です。今後はEAという用語を使わせて頂きます。

 

自動売買トレードでは、EAの実力、つまりリターンとリスクの両方を数字で見て良し悪しを判断します。EAの実力を、感情抜きの客観的な数字で判断することができるのです。

 

その自動売買EAで長期的に見て稼げるかどうかを、客観的な数字で見ることができます。自動売買EAを使ったトレードでは、完全に機械的なトレードを行って、自動的にトレード結果を蓄積するため、EAの実力がそのままトレード結果として表れます。

 

 

つまり人間の裁量トレードのようにメンタルや体調によってデータが変化しないため、自動売買EAを稼働させた結果の数字的データには非常に信頼が置けるということです。

 

FXはトータルで勝ちを狙う投資。自動売買はFXを投資に変えてくれる。

 

FXトレードは株と比べても流動性が極めて高いという特徴があります。そのため、様々なトレーダーの思惑が交錯し、プロでも正確な予測が難しいという側面があります。60%の勝率があれば御の字と言われています。

 

まずFX初心者には、このことを知っておいて頂きたかったのです。FXトレードに絶対はなく、勝つトレードもあれば負けるトレードもあります。プロ中のプロでも、4割のトレードでは負けるのです。

 

負けトレードも受け入れた上で、週・月・年といった長期スパンにおいてトータルで勝つことが重要です。

 

FXでは全てのトレードで勝って利益を出すことは不可能です。このような理想ばかり追い掛けていると、予測を外して損失を出した時に精神的に大きなダメージを受けます。そして感情的になり、損失を織り込まずに大きなドローダウン(最大資産額からの落ち込み幅のことをドローダウンと言います)を経験して、FX相場から退場することにもなりかねません。

 

自動売買を使えば、このようなFXの典型的な失敗を防ぐことができるのです。自動売買EAでは必ずバックテストがなされています。過去のデータを元に、そのEAトレードルールを継続すれば、どのようなトータル結果になるかが、事前に把握できます。

 

一例を挙げます。以下は私が自作した自動売買EA『異国のブラックパンサー』のデータです。このEAを使い続けた時の結果が、過去データからの検証によってすべて数字で把握できるようになっています。

 

 

この例で言えば、例えば勝率はおおよそ90%近くあり、勝ちトレードなら約9,000円の利益、負けトレードなら約20,000円のマイナスになることが、あらかじめ想定できているのです。

 

勝率90%ということは負ける確率は10%ほどです。10%2回続く確率は1/10×1/10=1/100つまり1%です。ということは、100回トレードすれば平均的には1回は連敗があり得るということです。負けトレードの平均損失は20,000円ですから、1%ぐらいの確率では連敗してマイナス4万円の損失が出ることになります。

 

しかし『プロフィットファクター』を見ると2.92とあります。プロフィットファクターとは『総利益額÷総損失額』によって導き出せる数値で、この値が1を超えていれば、そのトレードを継続すればするほど利益が積み重なっていくことを意味しています。

 

自動売買EAの良い所は、このように損失やトータルで見た時のプロフィットファクターを、あらかじめ想定ができる点です。自動売買を使っても負けることはあります。しかし、その負けを事前に想定できていれば、メンタルへ影響することなく、淡々と自動取引を重ねることができるのです。

 

プロフィットファクターが1を超えている限り、継続すればトータルで勝てる確率は非常に高いわけですから、負けトレードも経費だと割り切って考えることができ、FXをトータル結果で見ることができるようになります。

 

FXは負けトレードを含め、トータルで勝てればいいのです。それこそが投資の原点であり、自動売買EAFXを投資に変えてくれるツールと言えます。

 

FX初心者にこそ自動売買はおすすめ!

 

ここまでFX自動売買について、触りの部分を解説してきました。今回はFX自動売買とはどのようなものなのかをご理解頂きたく、その特徴についてお伝えしました。

 

FX自動売買は、FXを自動的に投資へと変えてくれるツールであり、特にメンタルによってトレードに一喜一憂して失敗しやすいFX初心者にこそ、使って頂きたいツールです。

 

FX初心者の最大の弱点であるメンタル面の弱さをカバーしてくれるのが自動売買EAです。トレードする前からおおよそのリターンとリスク、つまり利益と損失を想定できることは、FXトレードにおいて非常に重要です。

 

そしてそれらを想定した上でトレードできるので、有利な状況でトレードすることができます。個々のトレード結果に右往左往することなく、淡々とトレードを積み重ね、その結果としてトータルで勝てる確率の高い自動売買は、FX初心者にとって強い味方となります。

 

重ねてお伝えしますが、FXはトータルで勝てればいいのです。長期スパンで見て利益を出す投資です。自動売買は、FXのこの特性にぴったりフィットしているツールと言えます。FX初心者にこそ自動売買を活用して、『投資としてのFXトレード』をして頂きたいのです。

 

おすすめのEA