【FX相場分析&予想】11月21日~通過強弱を使っておすすめの通貨ペアとエントリーポイントを解説!

【FX相場分析&予想】11月21日~通過強弱を使っておすすめの通貨ペアとエントリーポイントを解説!

FXトレーダーの皆さん、異国の戦士です。今回は来週月曜日11月21日に向けてFX相場の分析と予想をしていきます。

【異国の通貨強弱システム】を使って勝ちやすい通貨ペアを3つ選定しエントリーポイントも解説していくのでぜひ最後までご覧ください!

【異国の通貨強弱システム】

MT4版 TradingView版
異国の通過強弱システム

詳細はこちら

cs-tv-free

詳細はこちら

 

現状の通貨強弱関係

最初に【異国の通貨強弱システム】を使って4時間足の通貨強弱関係を見ていきましょう。通貨強弱関係を見ると各通貨の強弱の上昇中・下降中が矢印で表示されるので、この矢印と位置関係を組み合わせて勝ちやすい通貨ペアを選定していきます。

強弱が上昇中(強くなってきている)…↑矢印
強弱が下降中(弱くなってきている)…↓矢印

現在4時間足の通貨強弱関係はこのようになっています。

11月21日の相場分析

強弱が上昇中している通貨と下降中している組み合わせの通貨のペアは強弱関係が明確なので強いトレンドが発生しています。上昇中と下降中の通貨ペアは勝率が高いトレードができるようになるので、まずこの通貨ペアを探す作業をしていきます。

手法-FX-相場予想

まず、先ほどの通過強弱一覧から強弱上昇中と下降中の通貨に分けていきます。

そうすると、以下の様になります。

●強弱上昇中の通貨↑ NZD・GBP・USD
●強弱下降中の通貨↓ XAU・JPY・EUR・AUD・CHF

11月21日の相場分析

●おすすめの3つの通貨ペア
強弱上昇中と下降中の通貨から、さらにテクニカル分析を用いて勝ちやすい以下の3つの通貨ペアに絞り込みました。

  • 【USD↑JPY↓】強弱上昇中のUSD↑と下降中のJPY↓→ 買い目線!
  • 【GBP↑JPY↓】強弱上昇中のGBP↑と下降中のJPY↓→ 買い目線!
  • 【NZD↑JPY↓】強弱上昇中のNZD↑と下降中のJPY↓→ 買い目線!

11月21日の相場分析と予想

では、これらの勝ちやすい通貨ペアでそれぞれ個別のチャートを見ながら更に詳しい分析と予想をしていきます!

勝ちやすい通貨ペア【USD↑JPY↓】→買い目線!

1時間で重要になってくるサポートエリアとトレンドラインを引きました。

11月21日の相場分析と予想

15分足に切り替えて具体的なエントリーエリアを絞りました。

11月21日の相場分析と予想

現状ではすぐ上にレジスタンスエリア①があるので、もう少し価格が下がってきてサポートエリア①とトレンドライン②が重なる辺りにある緑色の場所がエントリーする場所としてはおすすめです。

勝ちやすい通貨ペア【GBP↑JPY↓】→買い目線!

1時間で重要になってくるサポートエリアとトレンドラインを引きました。

11月21日の相場分析と予想

15分足に切り替えて具体的なエントリーエリアを絞りました。

11月21日の相場分析と予想

トレンドライン①と②の中を中心に右肩上がりに上昇しています。すぐ上にレジスタンスエリア①があるので、サポートエリア①とトレンドライン②が重なる辺りにある緑色の場所がエントリーする場所としてはおすすめです。

勝ちやすい通貨ペア【NZD↑JPY↓】→買い目線!

1時間で重要になってくるサポートエリアとトレンドラインを引きました。

11月21日の相場分析と予想

15分足に切り替えて具体的なエントリーエリアを絞りました。

サポートエリア①とトレンドライン②が重なる辺りにある緑色の場所がエントリーする場所としては理想です。

11月21日の相場分析と予想

この場所に来れば、サポートエリアとトレンドラインの買い注文を誘いやすく上昇しやすい場所です。

この辺りで買いのチャートパターンやプライスアクションが発生してくればさらに買いのエントリーがしやすくなると思います。

【異国の通貨強弱システム】

いつも相場分析や予想まで幅広く使うことが出来る最強のインジケーター【異国の通過強弱システム】はMT4版とトレーディングビュー版の2つを用意しています!ぜひ【異国の通過強弱システム】を使って最速で稼げるトレーダーになってください!

MT4版 TradingView版
異国の通過強弱システム

詳細はこちら

cs-tv-free

詳細はこちら

 

最高峰のインジケーター!【異国の通貨強弱システム】

こちらをクリック

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。