4/22~異国のスキャルピングシステムで相場予想!ドル円/ユーロドル/ポンド円

FXトレーダーの皆さんお世話になっております!

異国の戦士チームのひらっちです!

来週4/22(月)~の相場を

『異国のスキャルピングシステム』を使って

相場分析と勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

ドル円/ユロドル/ポンド円の主要3通貨ペアを分析していきます。

来週の注目経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

 

①ドル円

まずドル円の4時間足チャートを見てみましょう!

ピンク色のゾーンは、レジスタンスゾーンサポートゾーンとなります。

相場分析ではこのゾーンを意識しながら戦略を建てていきます。

ドル円は現在2つの上昇トレンドラインを引くことができます。

先週はレンジを上にブレイクし

154円に向かって上昇中でしたが、

今週はさっそく154円に到達し、さらに上昇を続けました!

ここから考えられる戦略としましては、上目線継続ではありますので、

次の節目価格である155円まではロング目線で狙っていくことができそうですが、

4時間足レベルで見ると余地が狭いので、

155円までのロングトレードを狙う場合は、

下位足でのトレードを狙うのがGOODだと思います!

また、このまま上昇し155円を上抜けた場合は、

さらに強気でロングを狙っていくことができそうです!

特に上昇トレンドライン①と155円のラウンドナンバーの重なるポイントは

反発が見込めそうなゾーンとなります。

もしくはここから一度下落した場合は、

上昇トレンドライン①では下げ止まり、

上昇三角持ち合いを形成に向かう可能性もあります。

ここで1時間足で、異国のスキャルピングシステム

セットしたチャートを見てみると、

直近、トレンドラインとサポートゾーンの重なるポイントからの反発で

ロングサインのトレードが発生し、70PIPSの利確となっています。

このことからも、現在ドル円は上目線であることが

分かると思います。

またさらに下の5分足でも見てみると、

細かくロングサインでスキャルピングで利確ができていますので、

来週も、上位足でロング目線継続の間は、

異国のスキャルピングシステムのロングサインで

トレードすると、勝率の高いスキャルピングができるので、おすすめです!

また、直近10営業日のドル円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約233PIPSの獲得となりました!

 

①ユーロドル

まずユーロドルの4時間足チャートを見てみましょう!

ユーロドルは現在切り下げの下降トレンドラインを引くことができます。

ユーロドルは先週、レンジの下限をブレイクし、

さらに下のサポートゾーンに向かって

下落の勢い強くなり始めた状況でしたが、

今週は一度戻りを試すも再び下落し、

しかし下値更新とはならずにレンジ相場となりました!

ここから考えられる戦略としましては、

現在も下目線継続ですので、

引き続き次のサポートゾーンまでは

ショート目線でトレード戦略を建てるのがGOODです!

また、ここから一度上昇した場合も、

レジスタンスゾーン①では跳ね返されて

ロールリバーサルが起こる可能性がありますので、

そこでの反発を狙った戦略も優位性があると思います。

1時間足で、異国のスキャルピングシステムをセットした

チャートを見てみますと、直近下降の波で、

22PIPS、30PIPSショートの利確トレードが発生しています。

そして現在もショートポジションを保有中ですので、

来週も引き続き、1時間足でのショートサインでの

トレードもおすすめです!

また、さらに下の15分足5分足で、

異国のスキャルピングシステムのショートサインに絞って

トレードするのも、トレードの試行回数を稼ぎつつ

優位性のあるトレードができると思います!

また、直近10営業日のユーロドルの

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約110PIPSの獲得となりました!

①ポンド円

まずポンド円の4時間足チャートを見てみましょう!

ポンド円は先週、サポートゾーン付近で下髭陽線をつけて

反発を示唆していた状況でしたが、

今週は上昇するも、再度レジスタンスゾーンでは跳ね返され

結果的に大きなレンジ相場となりました!

ここから考えらえる戦略としては、

現在4時間足ではトレンドラインを引くことができず

レンジ相場中ですので、異国のスキャルピングシステムを

セットした1時間足のチャートを見てみましょう。

1時間足では、ロングサインのトレードが

多く発生し、直近で68PIPS、62PIPS、95PIPS

と利確になっています。

このことから、レンジ相場でありますが、

ロング優勢の、横ばい~上目線であることが

分かります!

このように異国のスキャルピングシステムは

サインでトレードするだけでなく、

テクニカル分析の材料が少ない時にも

役立ってくれます!

横ばいから上目線ですので、4時間足規模で

サポートゾーンまで下落した際は、

反発が見込める可能性もありそうです。

 

また1分足で、異国のスキャルピングシステム

セットしたチャートを見てみますと、

直近上位足ではレンジ上限から下落してきた

タイミングになりますので、ショートのサインが

多数発生しています。

異国のスキャルピングシステムはサイン単体でも

勝率の高いトレードができますが、

上位足のテクニカル分析も組み合わせると

さらに精度が上がりますので、

来週、短期足でのロングサインに絞ったトレードも

勝率の高いトレードが期待できます!

直近10営業日のポンド円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約33PIPSの獲得となりました!

 

 

 

来週の重要経済指標スケジュール

来週の主な重要経済指標スケジュールは以下となります。

4/23(火) 【米】製造業PMI(購買担当者景気指数)
4/23(火) 【米】新築住宅販売件数

4/24(水) 【豪】消費者物価指数(CPI)(前年比)
4/24(水) 【米】3月耐久財受注(前月比)

4/25(木) 【米】実質GDP(前期比年率)
4/25(木) 【米】中古住宅販売成約指数(前月比)

4/26(金) 【日】日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
4/26(金) 【日】3月個人消費支出(PCEデフレーター)

 

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国のスキャルピングシステム】

エントリーサイン、決済サイン、獲得PIPS、指定した期間の売買成績、

全通貨ペア監視機能、その他スキャルピングに必要な情報を全て搭載した、

まさにプロのスキャルパーと一緒にトレードができるような、

最強のインジケーターです!

MT4版とトレーディングビュー版がありますので、

お好みの方をお選びいただければと思います!

ぜひチェックしてみてください!

 

 

これ以上のEAはどこにもありません!
【異国の戦士】も使用している超おすすめEA!
異国のシリーズEAの集大成のXシリーズ!

商品ページはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。