5/20(月)~使える来週のトレード戦略!オススメの通貨ペアはこれだ!ドル円/ポンド円/???

一番おすすめのインジケーター【異国の通貨強弱システム】を使いながら

来週、5/20(月)~使える勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

来週注目、経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

主要通貨ペアであるドル円ポンド円、そして、

トレードに適した通貨ペアを簡単に選定できる

『異国の通貨強弱リスト』を使用して選定した

通貨ペア、の合計3通貨ペアを分析していきたいと思います!

①ドル円

まずドル円の日足の通貨強弱リストを見ていきましょう!

ドルが上、円が下に位置しています。これは

ドルが強く円が弱いことを示していますが、

しかし、ドルにも円にも下↓が付いていますので、

ドル円は横ばい~上目線と予想ができそうです。

実際に4時間足のチャートを見てみると、

上昇トレンドラインに沿って上昇中ですが、

切り下げのトレンドラインも引けるので、

三角持ち合いとなっています。

ドル円は先週の歴史相場から、一旦下げを見せる調整の週となりましたが、

下落してもやはり買いが入ってくる、底堅さを見せています。

よってドル円は来週もロング目線がベターだと思われます。

直近は三角持ち合いの上限に位置していますので、

上昇トレンドラインの下限まで下落してきてからの

反発を狙う戦略は優位背があると思います。

また、三角持ち合いを上ブレイクしてきたら

更に上昇の勢いが強まる可能性が考えられますので、

157円、158円と節目価格に向けての、ロング戦略を

とっていくのも良いと思います。

しかし、三角持ち合いの下限を下抜けると

一旦上昇の勢いが崩れて下落する可能性がありますので、

その際はロングは一旦様子見が良いと思います。

5分足や15分足の短期トレードの戦略としては、

上位足がロング目線継続の状況であれば

異国の通貨強弱システムのロングサインに絞って

細かくトレードをしていくと、簡単に勝率の高いトレードができるので

こちらもおすすめとなります!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

②ポンド円

続いてポンド円の強弱リストを見ていきましょう。

ポンドが上、円が下に位置しており、

ポンドに上↑、円に下↓がついていることから

ポンド円は上昇トレンドが発生していると

予想ができます!

実際に4時間足のチャートを見てみると、

非常に強い上昇が発生しており、

上昇トレンドラインも引くことができます。

ポンド円もドル円と同様に、一旦の調整が入った週でしたが

結果的には全戻しからの高値更新となり、非常に強い勢いが続いています。

来週も引き続きロング目線で戦略を建てていくのが良いでしょう。

現在は週の高値を更新し

非常に長い上髭をつけた直近高値付近までは

余地がある状況ですので、節目のラウンドナンバーは意識しながらも

上昇トレンドラインの下限では押し目買いを狙っていく戦略が

優位性があると思われます。

しかし、上昇トレンドラインの下限を下抜いてくると

下落が強まる可能性がありますので、この場合は注意しましょう。

15分足でも、異国の通貨強弱システムのロングサインで

直近11pips、46pipsと利確トレードが発生しています。

来週も引き続き、ロングサインでもデイトレードも、

ポンド円の戦略として、期待できそうです!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

③来週おすすめの通貨ペア

では、異国の通貨強弱リストを使って、

来週トレードするのに適した通貨ペアを

選定してみたいと思います。

強弱リストの右上を見てみると、

「相関が強い順」に通貨ペアが並んでいます。

異国の通貨強弱リストは、

ラインの位置や傾きからも分析ができますが、

この画面右上に、

現在トレードでに適した通貨ペアを

自動で選定してくれます。

ここでは豪ドル円が一番相関性が強くなっていますので、

下のラインで確認してみると、

確かに通貨同士の距離が大きく開いており、

強いトレンドが発生していると予想することができます!

豪ドルが上、円が下に位置していますので、

豪ドル円は強い上昇トレンドが発生していると予想ができます。

実際に4時間足のチャートを見てみると、

非常に綺麗な上昇トレンドが発生しています!

来週も引き続きロング目線でトレードを狙っていくことができそうです。

上昇トレンドラインも引け、直近高値付近までも

余地がありますので、上昇トレンドラインの下限付近では

押し目買いを狙っていきたい展開です。

しかし他のクロス円通貨と同様に、

上昇トレンドラインの下限を割り込んできた場合は、

売りが強まる可能性が高まりますので、一旦ロングは様子見をした方良いでしょう。

15分足で異国の通貨強弱システムの売買履歴を見ても、

直近ロングサインで合計約70pipほど獲得できているので、

豪ドル円で来週、5分足や15分足で、細かくロングを狙っていくのも

おすすめで戦略です!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

ぜひ、トレード戦略の参考にしてください!

来週の重要経済指標スケジュール

来週の主な重要経済指標スケジュールは以下となります。

5/22(水) 【英】消費者物価指数(CPI)
5/22(水) 【英】NZ中銀政策金利
5/22(水) 【米】中古住宅住宅販売件数

5/23(木) 【米】FOMC議事録
5/23(木) 【米】製造業PMI
5/23(木) 【米】サービス業PMI
5/23(木) 【米】新築住宅販売件数

5/24(金) 【米】耐久財受注 

先週は歴史的大相場から、多くの通貨ペアで調整の動きの週となりましたが、

下落してもやはり買いが入ってる状況で、ドル円を中心にクロス円通貨は、

底堅さを見せた展開でした。来週は木曜日に重要指標が集中していますので、

指標の発表時間には注意しつつ、クロス円ではロング戦略でトレードを

狙っていきたいところです。

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国の通貨強弱システム】通貨強弱関係を根拠にした

非常に優れているインジケーターシステムなので

ぜひチェックしてみてください!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

異国の通貨強弱システム】1週間分の収支発表

さらに【異国の通貨強弱システム】で発生した

全通貨ペアの売買サイン収益をまとめました!

今回計測した売買サインは5月13日頃から

約1週間(5営業日)分の5分足で発生した売買サインです!

【異国の通貨強弱システム】は2週間でなんと…


★合計獲得PIPS★
 11559PIPS

★平均勝率★
約79

★1通貨毎の平均獲得PIPS★
398PIPS

という凄い成績を残しています!

29通貨ペア全てのサインのパフォーマンスを0.1Lot(1万通貨)で

PIPSを換算すると1155,900の収益となりました!

平均勝率も79と非常に高くこのデータからも

素晴らしいインジケーターだと納得されるかと思います!

通貨ペア毎の獲得PIPSと勝率をまとめました!

直近1週間ではなんとすべての通貨ペアがプラスです!

上から順に1週間で獲得PIPSが高い順に並べています。

XAUUSD 6696 78%
USDJPY 551 83%
GBPJPY 454 81%
EURJPY 429 83%
CHFJPY 363 78%
CADJPY 361 88%
NZDJPY 315 83%
GBPUSD 228 82%
EURAUD 167 86%
EURUSD 156 92%
USDCHF 143 86%
AUDUSD 142 77%
EURCAD 142 76%
AUDJPY 139 78%
EURCHF 127 91%
GBPCHF 123 85%
NZDUSD 119 85%
EURNZD 117 79%
GBPCAD 116 76%
GBPNZD 112 78%
CADCHF 94 89%
AUDCAD 83 76%
NZDCHF 82 74%
NZDCAD 77 73%
USDCAD 70 75%
AUDNZD 53 78%
AUDCHF 50 61%
GBPAUD 49 70%
EURGBP 1 64%

異国の通過強弱システム-購入ボタン

これほどのサインの精度を誇るインジケーターは

【異国の通貨強弱システム】以外にありません!

まさに最強のインジケーターです!

たくさんの高評価を得ています!

【異国の通貨強弱システム】をご購入されたトレーダーから

600件以上の高評価を頂いております!

通過強弱システムー口コミ

ぜひ【異国の通貨強弱システム】

最新の評価もご覧いただければと思います!

評価はこちら

MT4版とトレーディングビュー版の両方あります!

【異国の通貨強弱システム】MT4版だけではなく

トレーディングビュー版もご用意しておりますので

お好きな方をお選びください!

MT4版

異国の通過強弱システム-購入ボタン

トレーディングビュー版

異国の通過強弱システムTV-購入ボタン

平均勝率70%以上の通貨強弱を元にした根拠のある最強サイン!
リペイントなしの売買サインで簡単にトレードができる超おすすめインジケーター!

詳しくはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。