VWAPを表示してくれるインジケーター

 

■Full VWAP MT4

そもそもVWAPとは、テクニカル指標の1つで、その日の約定価格の平均値のことです。

 

VWAPは1日の総売買金額÷総出来高で求めることができます。

 

VWAPを利用することで相場の強気・弱気を判断することができます。

 

価格がVWAPを下回っていると弱気な相場であり、上回っていると強気な相場です。

 

また、VWAPは抵抗線・支持線としても機能します。

 

■パラメータ

VWAPは通常1日ごとに算出する値ですが、本インジケータでは「Period」を変更することで1週間や1か月単位で表示することができます。

 

その他にも計算に用いる値(CloseやOpen)や、出来高の内容を指定することができます。

 

「Timezone offset」では、ラインを分、時間単位でずらすことができます。

 

■チャートに適用する

(分かりやすいようにラインの太さと色を変更しています)

VWAPのPeriodはDailyとしていますが、画像のように各足ごとの値を改めて計算して表示してくれます。

 

使い方によっては移動平均線のように使用するのもありでしょう。

 

■ダウンロードはこちら

 

最高峰のインジケーター!【異国の通貨強弱システム】

こちらをクリック

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。