【相場予想】6月19日からのドル円で勝つためのトレード戦略&シナリオを公開!

ドル円相場予想

FXトレーダーのみなさん、異国の戦士です!

 

現状のドル円のチャートの分析をしながら

来週6月19日からのドル円で勝つための

トレード戦略とシナリオを公開していきます!

現状のドル円を把握

まず現状のドル円の分析をしていくために

日足チャートで大きなサポートエリア・レジスタンスエリアを見ていきましょう!

 

まずはレジスタンスエリアから探していきます。

以下の様に145.300付近で黄色い丸枠のところに注目するとレジスタンスエリアを発見することができます。

次にサポートエリアです。

黄色い丸枠の様に注目すると以下の様に138.000付近でサポートエリアを見つけることができます。

では、日足のサポート・レジスタンスエリアを見つけたところで

さらに小さい時間足で細かいテクニカル分析をしていきます。

1時間足に切り替えてチャートを見てみると

黄色い丸枠の反発する部分を根拠にトレンドライン①を引くことができます。

さらに直近の値動きを見てみると

以下の様にトレンドライン②も引くことができます。

そして、140.500辺りを見てみるとレジスタンスエリアがあましたが

先週の終わりにこのレジスタンスエリアを価格がブレイクしているので

レジスタンスエリアだった場所はブレイク後、サポートエリアとなって今後は機能してきます。

ここまのテクニカル分析を一旦まとめると以下の様になります!

では、これらのテクニカル分析を使って来週のドル円で勝つためのトレード戦略とシナリオを公開していきます!

 

来週のドル円のトレード戦略とシナリオ

先週のドル円は三角持ち合いを形成しながら

エネルギーをためて、直近のレジスタンスエリアを上に抜けていきました。

来週のドル円はこの勢いをつけながら、次のレジスタンスエリアを目指して

上昇していく可能性が高く

特に価格が以下のオレンジ色の丸枠の場所に近づけばかなり注目できます。

ベストなシナリオとしては、オレンジ色の丸枠に押し目をつくり上昇していくイメージです。

この場所はサポートエリアを根拠に買い注文をいれるトレーダーや

トレンドライン①を根拠に買い注文を入れたいトレーダーが重なる場所で

多くの買いの注文が出てくる場所で、押し目買いとして分かりやすく

上昇しやすい場所だからです。

 

もしこの場所に価格が近づいたら、この場所でどの様な値動きをしてくるのか注目です。

シナリオ通りに価格が押し目買いの場所に近づいてきたら

15分足や5分足などの短期足で

買いのエントリー根拠を強めるために

買いのチャートパターンが発生するかどうかを監視すると

この場所で買いエントリーがしやすくなります!

買いのチャートパターンは

  • 逆ヘッドアンドショルダー
  • ダブルトップやトリプルボトム
  • 大きな下ヒゲ

の様に買いのシグナルとなるパターンとなります!

 

以上が来週19日以降のドル円のトレード戦略とシナリオになります!

 

さらに簡単にトレードする方法

有料版となってしまいますが一番人気のインジケーター

【異国の通過強弱システム】を使うとさらに簡単にトレードが出来ます!

今回のテクニカル分析からサポートエリアとレジスタンスエリアを

見つけ出しましたが、そのエリア内で【異国の通過強弱システム】

発生する買いのエントリー・決済サインのみに絞って取引をすると

勝率の高いエントリーができます!

5分足で【異国の通過強弱システム】のトレードサインを見てみると

サポートエリア上のエリアで既に114PIPSを獲得しており

全てのサインのトレードでプラスで終わることが出来ています!

ぜひ来週は【異国の通過強弱システム】を使って

買いのエントリーサインに絞って

素晴らしいトレードを体験してみて下さい!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

【通過強弱ラストセール】3日間の期間限定で20%OFFになるセール開催!

20%OFFのクーポンはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。