📈6/10~来週はCPIにFOMCに日銀政策金利!難しい相場をスキャルピング目線で分析!✅

FXトレーダーの皆さんお世話になっております!

異国の戦士チームのひらっちです!

来週6/10(月)~の相場を

『異国のスキャルピングシステム』を使って

相場分析と勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

ドル円/ユロドル/ポンド円の主要3通貨ペアを分析していきます。

来週の注目経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

①ドル円

まずドル円の4時間足チャートを見てみましょう!

現在明確なトレンドラインを引くことができず、

レジスタンスゾーンとサポートゾーンに挟まれた

大きなレンジ相場の中での値動きとなっています。

今週のドル円は、週初めから大きく約2円ほど下落しましたが、

直近の下限のサポートゾーンからは買いが入り上昇。

週末金曜日の雇用統計後には再び157円に到達しました。

4時間足レベルでの今後動きとしては

明確な方向性が難しい状況ですので、

レンジの中での値動きになると予想できます。

1時間足で異国のスキャルピングシステムを

セットしたチャートを見てみると、

直近買いサインと売りサインが入り混じっています。

また、右上の成績パネルのトレンド情報を見ても、

ほとんどの時間足で方向性なしとなっているっことからも

ドル円はレンジの可能性が高いと言えます。

異国のスキャルピングシステムはサインでのトレードも可能ですが、

スキャルピングに役立つ便利情報が搭載されています。

今回の様に上位足の方向が難しい時は、

下位足の5分足や1分足で、サポレジを意識しながら

細かくトレードしていくのがおすすめです。

異国のスキャルピングシステムをセットした5分足を見てみると、

直近ロングサインで利確トレードが複数発生し、約44pipsの利確になっています。

来週、レジスタンスゾーンまでの中で、異国のスキャルピングシステムの

ロングサインでトレードするのも、優位性のあるトレードが期待できそうです。

また、直近10営業日のドル円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約201PIPSの獲得となりました!

②ポンド円

続いてポンド円の分析です。

4時間足チャートを見てみると、

先程のドル円と同様に、レジスタンスゾーンと

サポートゾーンの中でももみ合いの動きとなっています。

今週のポンド円はドル円同様に、週明けから大きく下落しましたが、

直近のサポートゾーンでは下髭をつけて反発し、その後は難しい動きとなり

レンジの真ん中辺りでのNYクローズとなりました。

4時間足レベルでの今後の動きとしては、明確なトレンドラインが引けない状況ですので、

もみ合いの中での動きが予想されます。

1時間足で異国のスキャルピングシステムをセットしたチャートを見ると、

直近サインが出現しない状況が続いています

成績パネルを見ても全ての時間足で方向性なしとなっていますので、

このことからもポンド円はレンジ傾向が強いと判断ができます。

5分足を見てみると、直近ではロングサインとなっており、

目先の動きとしてはロング優勢となっていますので、

ポンド円一旦の来週の戦略として、直近のレジスタンスゾーン到達までは、

ドル円同様、細かくロングサインでトレードを狙っていくのも、

勝率の高いトレードが期待できます。

また、直近10営業日のポンド円の

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約292PIPSの獲得となりました!

③ユーロドル

最後にユーロドルの分析です。

4時間足チャートを見てみると、

大きなレジスタンスゾーンの中での値動きとなっています。

今週のユーロドルはレジスタンスゾーンまで一度上昇するも

高値更新とはならず、昨夜金曜日の雇用統計後のドル高の動きで、

さらに大きく下落しました。

4時間足レベルでここから考えられる動きとしては、

レジスタンスゾーンで3回跳ね返されて、

さらに直近のネックライン大きく下落してきている状況なので、

雇用統計後のドル高の動きからも、現在下方向への動きが強いと判断が

雇用統計後のドル高の動きからも、現在下方向への動きが強いと判断ができます。

よって、ネックラインを下抜けてきた場合は、サポレジ転換でのロールリバーサルの

ショートを狙う戦略は、優位性があると思います。

1時間足で異国のスキャルピングシステムをセットしたチャートを見ると、

直近まではロングサインが発生しいていましたが、

雇用統計後の動きで一気に下落していることが分かります。

さらに下の5分足を見てみると、

直近でショートサインで利確トレードが発生しています。

来週ユーロドルの短期トレードの戦略として、

ネックラインを下抜けてからの、サポートゾーン到達までの中で、

異国のスキャルピングシステムのショートサインでトレードするのも、

勝率の高いトレードが期待できそうです!

直近10営業日のユーロドルの

異国のスキャルピングシステム5分足

サインの売買成績は、約15IPSの獲得となりました!

来週の主な重要経済指標スケジュール

6/10(月) 【日】国際収支―貿易収支
6/10(月) 【日】実質GDP(前期比)

6/11(火) 【英】ILO失業率

6/12(水) 【米】消費者物価指数(CPI)

6/13(木) 【米】FRB政策金利
6/13(木) 【米】生産者物価指数(PPI)
6/13(木) 【米】新規失業保険申請件数

6/14(金) 【米】日銀政策金利
6/14(金) 【日】ミシガン大学消費者信頼感指数

今週も先週に引き続き大きく下落した後の大きく戻す動きで
難しい相場となり、苦戦したトレーダーの方も多いと思います。
来週もCPI、FOMC、日銀政策金利と重要指標が目白押しですので、
それをきっかけに相場の方向性がはっきりしてくると、
立ち回りがしやすくなると思いますので、

難しい相場が続きますが、頑張っていきましょう!

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国のスキャルピングシステム】

エントリーサイン、決済サイン、獲得PIPS、指定した期間の売買成績、

全通貨ペア監視機能、その他スキャルピングに必要な情報を全て搭載した、

まさにプロのスキャルパーと一緒にトレードができるような、

最強のインジケーターです!

MT4版とMT5版とトレーディングビュー版がありますので、

お好みの方をお選びいただければと思います!

ぜひチェックしてみてください!

これ以上のEAはどこにもありません!
【異国の戦士】も使用している超おすすめEA!
異国のシリーズEAの集大成のXシリーズ!

商品ページはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。