5/6~🔥通貨強弱を元に歴史的大相場を分析!来週おすすめの通貨ペアも!ドル円/ポンド円/???📈

一番おすすめのインジケーター【異国の通貨強弱システム】を使いながら

来週、5/6(月)~使える勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

来週注目、経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

主要通貨ペアであるドル円ポンド円、そして、

トレードに適した通貨ペアを簡単に選定できる

『異国の通貨強弱リスト』を使用して選定した

通貨ペア、の合計3通貨ペアを分析していきたいと思います!

 

①ドル円

まずドル円の日足の通貨強弱リストを見ていきましょう!

現在ドルが上に、円が下に位置しています。

これはドルが強く円が弱いことを意味しますが、

直近急激に、ドルは下落傾向、円は上昇傾向にあります。

さらにドルに下矢印、円に上矢印が付いていることから

長い間ドル強円弱だった状況が反転に向かってきていると予想ができます。

では実際に4時間足チャートを見ていきましょう。

ドル円は先週、週明けから引き続き非常に強い上昇を続け、

ついに160円に到達しましたが、その後は為替介入とみられる動きで、

一気に155円台まで5円ほどの急落。

そこから再度上昇を見せますが、再び介入とみられる動きで

152円台まで下落。週末の雇用統計でさらに下落という、

歴史的乱高下の相場となりました。

ファンダメンタル的な動きが多かった先週ですが、

チャート的には、大きな上昇トレンドラインの下限と

サポートゾーン1の重なるポイントに到達した状況です。

通貨強弱システムのロングサインで約200pips利確になっていることからも

まだ引き続き、ロング目線継続と考えることができそうです。

考えられる戦略としては、

現在ちょうど上昇トレンドラインの下限と

サポートゾーン1付近の根拠の重なるポイントで陽線が

出現していますので、ここからの再上昇を狙う戦略がGOODだと思います。

しかしトレンドラインとサポートゾーンを下抜いてきた場合は

さらに下落の勢いが強まる可能性がありますので注意です。

また、5分足で異国の通貨強弱システムをセットしたチャートを見てみると、

直近はしばらく下落が続いていましたので、

多くのショートサインが出現しています。

ですので5分足などの短い足で来週ロングトレードを狙う場合は、

異国の通貨強弱システムのロングサインが出現し始めたら

トレンド転換をしてきていると考えられますので、

そのタイミングからロングトレードを狙っていくのもおすすめです!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

②ポンド円

まずポンド円の通貨強弱リストを見ていきましょう。

先週までポンドが上、円が下に位置していましたが

直近では強弱関係が逆転してきています。

しかし通貨同士の距離はそこまで開いていないので、

逆転はしましたが、まだはっきりと逆トレンドが

発生しているとは言えない、難しい状況です。

では実際に4時間足チャートを見ていきましょう。

ポンド円も先ほどのドル円と同様にクロス円通貨ですので、

激しい乱高下の跡がチャートに残っています。

一時ついに200円に到達しましたが、その後は急落を受け

結果的に191円台でNYクローズを迎えました。

通貨強弱リストで分析したポンドと円の逆転現象は

この急落相場によるものでした。

非常に強い下落がありましたが、

テクニカル的には、現在ドル円同様、

大きな上昇トレンドラインの下限に到達した状況です。

ここから考えられる戦略としては、

ちょうどトレンドラインの下限と

サポートゾーンのある付近の根拠の重なるポイントに

位置していますので、ここからの再上昇を狙っていきたい展開ですが、

強弱リストで分析したように、押し目ポイントではありますが

下落の勢いが強い状況ではあります。

ここから上昇せずにそのまま下落を続ける可能性もあります。

ここで5分足の通貨強弱システムの売買サインを見てみると

やはり多くの、直近ショートサインが多く出現しています。

来週ポンド円は、上位足チャート的にはロング目線で戦略を

建てていきたいところですが、強弱リストからは下落の強さが見られます。

こういった時は、5分足や15分足で、異国の通貨強弱システムのロングのサインが

出現し始めるまでは下落が止まっていないと判断し、様子見とし、

しっかりロングサインが発生し始めてからロングを狙っていくのが、

ベターな立ち回りかと思います。

異国の通過強弱システム-購入ボタン

 

③強弱リストからトレードペアを選定

では、異国の通貨強弱リストを使って、

来週トレードするのに適した通貨ペアを

選定してみたいと思います。

強弱リストの右上を見てみると、

「相関が強い順」に通貨ペアが並んでいます。

異国の通貨強弱リストは、

ラインの位置や傾きからも分析ができますが、

この画面右上に、

現在トレードでに適した通貨ペアを

自動で選定してくれます。

ここではポンド豪ドルが一番相関性が強くなっていますので、

下のラインで確認してみると、

確かに通貨同士の距離が大きく開いており、

強いトレンドが発生していると予想することができます!

豪ドルが上、ポンドが下に位置していますので、

ポンド豪ドルは強い下降トレンドが発生していると予想ができます。

実際に4時間足のチャートを見てみると、

強い下落相場となっています!

ここから考えられる戦略としては

現在下降トレンドラインも引くことができますので

強弱リストの分析からも、ショート目線で

トレード戦略を建てていくのがGOODだと思います。

次のサポートゾーンまで余地がありますので、

そのゾーンまではショートで狙っていくことができそうです。

また、ここから一度上昇した場合も

下降トレンドラインの上限では跳ね返されて

再び下落を始める可能性もありますので、

そのあたりで反落を狙った戦略も良いと思います。

下位足の5分足で異国の通貨強弱システム

売買サインを見ても、多くのショートの利確トレードが発生し

直近で、11pips、12pipsと

利確になっています。

来週ポンド豪ドルの戦略として、引き続き5分足や15分足の

異国の通貨強弱システムのショートサインに絞って

エントリーするのも、期待値の高いトレードができるのでおすすめです!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

ぜひ、トレード戦略の参考にしてください!

 

来週の重要経済指標スケジュール

来週の主な重要経済指標スケジュールは以下となります。

5/7(火) 【豪】中央銀行政策金利

5/9(木) 【英】中央銀行政策金利

5/10(金) 【英】実質GDP
5/10(金) ミシガン大学消費者信頼感指数

【祝日・休場情報】
5/6(月) 【日・米】祝日

 

今週は日本はGW中で祝日が多い週でしたが、FOMC、雇用統計もあり、
ドル円は160円に到達後に2回にわたる介入と見られる動きで、
多くの通貨ペアで激しい乱高下となりました。

来週は打って変わって大きな経済指標の発表は非常にすくない週となりますが、
先ほどテクニカル分析では、大きな目線では

上目線が継続している状況でしたが、ただし、
さらなる介入が警戒されている相場でもあります。

大きな指標がない週ですので、テクニカル分析重視で
値動きを分析していくのが良いと思います。

 

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国の通貨強弱システム】通貨強弱関係を根拠にした

非常に優れているインジケーターシステムなので

ぜひチェックしてみてください!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

異国の通貨強弱システム】1週間分の収支発表

さらに【異国の通貨強弱システム】で発生した

全通貨ペアの売買サイン収益をまとめました!

今回計測した売買サインは今日4月29日頃から

約1週間(5営業日)分の5分足で発生した売買サインです!

【異国の通貨強弱システム】は2週間でなんと…


★合計獲得PIPS★
 14667PIPS

★平均勝率★
約77%

★1通貨毎の平均獲得PIPS★
505PIPS

という凄い成績を残しています!

 

29通貨ペア全てのサインのパフォーマンスを0.1Lot(1万通貨)で

PIPSを換算すると1466,700の収益となりました!

平均勝率も77%と非常に高くこのデータからも

素晴らしいインジケーターだと納得されるかと思います!

 

通貨ペア毎の獲得PIPSと勝率をまとめました!

直近1週間ではなんとすべての通貨ペアがプラスです!

上から順に1週間で獲得PIPSが高い順に並べています。

XAUUSD 7757 73%
USDJPY 1319 83%
CHFJPY 725 68%
EURJPY 668 75%
GBPNZD 493 87%
GBPAUD 331 84%
AUDJPY 287 72%
AUDUSD 261 89%
EURNZD 253 78%
CADJPY 249 76%
EURAUD 231 78%
NZDJPY 215 71%
GBPJPY 200 71%
GBPCHF 178 81%
USDCAD 167 81%
USDCHF 159 72%
NZDCAD 142 78%
GBPUSD 140 80%
NZDUSD 138 85%
EURCAD 123 77%
GBPCAD 120 73%
EURUSD 116 74%
EURCHF 112 91%
CADCHF 82 75%
AUDCAD 70 67%
AUDNZD 45 77%
AUDCHF 31 65%
EURGBP 29 79%
NZDCHF 26 72%

 

異国の通過強弱システム-購入ボタン

これほどのサインの精度を誇るインジケーターは

【異国の通貨強弱システム】以外にありません!

まさに最強のインジケーターです!

たくさんの高評価を得ています!

【異国の通貨強弱システム】をご購入されたトレーダーから

600件以上の高評価を頂いております!

通過強弱システムー口コミ

ぜひ【異国の通貨強弱システム】

最新の評価もご覧いただければと思います!

評価はこちら

 

MT4版とトレーディングビュー版の両方あります!

【異国の通貨強弱システム】MT4版だけではなく

トレーディングビュー版もご用意しておりますので

お好きな方をお選びください!

 

MT4版

異国の通過強弱システム-購入ボタン

トレーディングビュー版

異国の通過強弱システムTV-購入ボタン

 

 

平均勝率70%以上の通貨強弱を元にした根拠のある最強サイン!
リペイントなしの売買サインで簡単にトレードができる超おすすめインジケーター!

詳しくはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。