最強の無料EA「異国のレッドブル」が無料で貰えるプレゼントキャンペーン中!詳しくは こちら

【FX】 「 RSIパーフェクトオーダー」1日100万円稼いだ!成功者を生んだ自作インジケーター!手法アイディアを紹介!

rsi-パーフェクトオーダー

異国の戦士が開発した自作インジケーター「RSIパーフェクトオーダー」を発売してから1日後、

購入者の方からメッセージを頂き、なんと1日で120万円を稼いだとの嬉しい報告を頂きました!

ダイレクトメッセージにて直接報告をいただいたのですが、

RSIパーフェクトオーダー」のレビューでも嬉しいお言葉を頂きました。

そのメッセージを紹介いたします。

必須アイテムの1つになりました!
普段自分がいかに常識の範疇にいたかを痛感させられました。 こんな考え方あったんだな、と。

またそれがツールになっているから 有難いです。

正直、結構な高額でも買います。これなら。

しかしこの凄いレベルのものが、とても安価であり、

このツールを入れた翌日に 短期売買で3ケタの利益を獲得できました。

販売者様もメールの対応などレスポンスが非常に早く、 遅い時間まで対応してくれます。

また、この方のブログも1度見ることをお勧めです。

非常に分かりやすくトレードに使用できるスキルが 説明されています。

トレーダーのことを考えてくれていることが 凄く伝わります。 僕はこの販売者様を応援していきます。

1日で100万以上稼がれるトレーダーの方はそう多いものではありません。

報告をいただいたお客様のFXトレードスキル自体が高かったかとは思いますが

RSIパーフェクトオーダー」を使用して100万円以上稼がれたことは本当に喜ばしいことです。

 

さて、今回は私なりの「RSIパーフェクトオーダー」を使った手法のアイディアがございますので

RSIパーフェクトオーダー」を使った取引を紹介したいと思います。

RSIパーフェクトオーダーを使った効果的な手法アイディア

RSIパーフェクトオーダーを使った手法アディアを紹介したいと思います。

 

この手法には以下の知識が含まれています。

・サポートライン・レジスタンスライン(水平線)

【FX】重要な水平線の引き方や使用する時間足は?初心者必見!

・ダブルトップ・ダブルボトム

【FX】ダブルトップ、ダブルボトムのエントリーポイントや損切り方法を学習しよう!

・ダイバージェンス

【FX】天井や底値でエントリーする方法はダイバージェンスが有効!レギュラーとヒドゥンダイバージェンスの違いは?

 

それでは早速「RSIパーフェクトオーダー」を使った手法のアイディアを紹介していきます。

RSIパーフェクトオーダー-手法

この相場でのベストな取引は①と②の箇所になります。

  • ①では売りのエントリー
  • ②では買いのエントリー

【EA】異国のVictoryが好調です!
異国のVictory  | GogoJungle

Ikokuno-victory

異国のVictory

異国の戦士-インジケーター-mt4

①ダブルトップの形成後のネックライン割れ

①では、なぜ買いのエントリーが出来るのかその根拠を解説いたします。

①の買いのエントリー前には、ダブルトップが形成されているのがお分かりになるかと思います。

 

ここでのダブルトップを見てみると比較的綺麗なダブルトップが形成されており、

初心者の方でも見つけやすいのではないかと思います。

 

ダブルトップが形成された後、ネックラインをブレイクする前から「RSIパーフェクトオーダー」は

既に売りのパーフェクトオーダーのシグナルを出しており、ネックラインをブレイクったところで

エントリーをしても良いかと思いますが

ネックラインをブレイクする際に勢いが少しないようなので様子見をします。

 

ネックラインをブレイクした後、ダブルトップのネックラインまで価格が戻ってきました。

 

この戻りの箇所が①の当たりで「RSIパーフェクトオーダー」を見てみると

売りのパーフェクトオーダーの形成中です。

 

この戻り①が絶好の売りのポイントになりました。

ikokuno-senshi-手法-キャンペーン

②もみ合い相場でダマシにあった売りポジの損切りの力を借りる

①の後に価格は下落しましたが、その後もみ合い相場が続きました。

もみ合い相場では、赤い矢印のレジスタンスラインと、青い矢印のサポートラインの中を

行ったり来たりしています。

 

もみ合い相場では、次に発生するトレンドの力を生む為に売りと買いの激しい攻防が続きます。

 

このもみ合い相場のレジスタンスラインとサポートラインのブレイクに注目し待っていると、

ついにサポートラインをブレイクしました。

 

しかし、もみ合い相場での最初のブレイクは注意して見る必要があります。

基本的に最初のもみ合い相場でのブレイクはダマシになる場合が多いです。

 

ブレイクした時の「RSIパーフェクトオーダー」の動きを見てみましょう。

RSIパーフェクトオーダー-手法

黄色のラインで示していますが、「RSIパーフェクトオーダー」は

かなり微妙ですが、買いのレギュラーダイバージェンスが出現しています。

ですので、このブレイクの勢いは弱く売りのエントリー控えた方が良いた判断します。

その後、価格はもみ合い相場のレンジ内に戻り、ダマシになりました。

 

このダマシで売り注文をしてしまったトレーダーは慌てます。

②の部分では、ブレイク後にもみ合い相場のレンジ内に戻ってきて、

その後もみ合い相場での青い矢印である、サポートラインに当たったところに注目です。

 

②の部分を「RSIパーフェクトオーダー」で見てみると

買いのパーフェクトオーダーが発生しています。

 

ちなみに②の箇所では、ダマシに引っかかった売りポジションを持ったトレーダーは、

なんとか良いポジションで売りのポジションを解消したいと考え、

この②の時点で損切り決済注文を出します。

 

売りの決済注文は「買い」ですので、価格は上昇すると共に、

もみ合い相場でエントリーを待っていたトレーダーたちの新規の「買い」の注文が発生します。

 

売りの損切りと新規トレーダーの買いが重なり、価格は大きく伸びやすくなります。

 

ですので、②での買いのエントリーはダマシの損切り決済注文の力を借りて

かなり良いエントリーポイントとなったと思います。

 

RSIパーフェクトオーダー」は非常に使いやすく、様々な手法と共に使える素晴らしいインジケーターです。

ご購入ご希望の方は、以下のリンクまたは画像から購入が出来ます。

RSI-perfect-order

RSIパーフェクトオーダー