【FX】本当のサポート&レジスタンスの引き方・見つけ方!

FXレジスタンスラインサポートライン

FXだけではなく株や仮想通貨でもトレードをする前に必ず知っておかなければならない場所が「サポート&レジスタンス」です。
※サポート&レジスタンスが分からない方は最初にこちらをご覧ください。

様々なブログや動画で「サポート&レジスタンス」について解説をされているので、投資を勉強された方の多くは「サポート&レジスタンス」についてすでに知っているかと思いますが、本当にサポート&レジスタンスの引き方をマスターしていますでしょうか?

例えば、以下の相場を見てください。

レジサポ

この相場でサポート&レジスタンスを見つける場合どの様な場所にラインを引きますか?

以下の様にとりあえず画面の最高値と最安値にラインを引くということをしていたら、この最後まで記事をご覧いただき本当のサポート&レジスタンスの見つけ方、引き方を学んで頂きたいと思います。

レジサポ

最高値と最安値だけではない重要なエリア

サポート&レジスタンスとは、その価格で大口の買い注文や売り注文が発生する場所です。

最高値や最安値といった場所はもちろん、大口の注文が発生し価格が跳ね返された場所でもあり多くのトレーダーが意識する場所ですので重要であることは間違いありませんが、最高値と最安値の間にも様々な重要な場所が隠れています。

もう一度、以下の相場をご覧ください。

レジサポ

実はこの相場でかなり重要になってくるのは、以下の価格帯です。

レジサポ

この重要な価格帯を赤色と青色で色を分けています。

赤色はレジスタンスとして機能していた場所、青色はサポートとして機能していた場所を表していますが、まるでこの価格帯を基準にして上と下に分かれているような見た目ですよね。

このエリアの下に価格がある時に、このエリアに近づくと売り注文が入って下落する。

このエリアをブレイクし価格が上にある時には、このエリアに近づくと買い注文が入って上昇する。

レジサポ

このエリアはサポートがレジスタンスに切り替わったり、レジスタンスがサポートに切り替わる本当の重要なエリアなのです。

このエリアが分かっていれば、飛躍的にトレードがしやすくなります。

先ほど使っていた相場の時間を少し過去に戻してみていきましょう。以下の相場をご覧ください。

レジサポ

この後どのように相場が動くのか予想してみましょう。

よく分析すると直近で逆三尊のチャートパターンが出現していますので、この後は上昇していくのではないか?とシナリオを立てることができます。

レジサポ

次にどこまで上昇するのか?といった予想に対してこの重要なエリアが分かっていれば、このエリアで反発、もしくは大きな動きがありそうだと予測することが簡単にできます。

その後、実際の相場でもやはり重要なエリアがレジスタンスとして機能し勢いをつけて反発をしました。

レジサポ

もしこの重要なエリアが分からずに最高値と最安値のサポート&レジスタンスに引いていたら、もしかすると以下の様に予想しまっていたかもしれません…

レジサポ

他の相場でも見てみましょう。では以下の相場ではどの様な場所が重要なエリアになると思いますか?

レジサポ

私は以下の様に重要なエリアを認識しました。
※わかりやすく赤色の部分をレジスタンス青色の部分をサポートして機能している場所に色分けしています。

レジサポ

その後、以下の黄色い丸枠の様に重要なエリアでレジスタンスされています。

レジサポ

このように最高値&最安値だけを注目してみるのではなく、サポート&レジスタンスが幾度となく切り替わるエリアに注目してみてください。

ラインを引くのではなくエリアで囲う

そして、サポート&レジスタンスをラインを引くのではなくてエリアとして囲うことをおすすめします。

なぜなら、以下の様にラインで引いてしまうとラインの部分を意識しすぎてしまい価格が届かなかったり、ラインが引けないといったことがあるからです。

レジサポ

例えば、以下の様に最高値の部分のレジスタンスラインを引こうとすると2つのラインが引けてしまいます。

レジサポ

ラインで認識するとどっちのラインを残せば良いのか分からなくなりますが、以下の様にエリアとして囲うとわかりやすく迷いが生じません。

レジサポ

サポート&レジスタンスはラインを引くのではなくエリアとして囲いましょう!

レジサポ

最高峰のインジケーター!【異国の通貨強弱システム】

こちらをクリック

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。