2024.4/1(月)~異国の通貨強弱システムで来週の相場分析!金曜日は雇用統計!

一番おすすめのインジケーター【異国の通貨強弱システム】を使いながら

来週から使える勝率の高いトレード戦略を紹介していきます!

来週注目経済指標スケジュールもご紹介しております!

動画で見たい方は↓

 

相場分析と勝率の高いトレード戦略

まず最初に【異国の通貨強弱システム】の通貨強弱リストを使って

現在の通貨強弱の状況を効率よく把握していきます。

 

日足チャートで通貨強弱関係を見ていくと

「USD、CADに↑矢印が付いている=強くなっている」

「NZD、GBPに↓矢印が付いている=弱くなっている」と分かるので

これらの通貨強弱関係から

①GBP↓USD↑、②NZD↓USD↑、③GBP↓CAD↑

の強弱関係が強い3つの通貨ペアに絞りこむことが出来ます。

これらの通貨ペアは相関関係が強く

根拠のあるトレンドが発生しており

継続してトレンド方向に動いていく可能性が高いと

予想することが出来るおすすめの通貨ペアです。

 

今後の値動きを通貨強弱関係から予想が出来れば

必然的に勝率が高くなるので以下の3つの通貨ペアを

①GBP/USD、②NZD/USD、③NZD/CAD

トレード対象の通貨ペアとして、それぞれ分析していきます。

おすすめの通貨ペア①:GBPUSD

弱いGBPと強いUSDの組み合わせである

通貨ペア「GBPUSD」のチャートを4時間足で見ていきましょう。

現在、切り下げの下降トレンドラインを引くことができます。

そしてピンク色のゾーンがレジスタンスゾーンサポートゾーンとなります。

このゾーンを意識しながら、トレード戦略を探っていきます。

GBP/USDは先週も同じような位置で推移しておりましたが、今週はレンジ相場となりもみ合いが続いたようです。

強弱リストでの分析通り、

また、異国の通貨強弱システムのショートエントリーで、

直近32pips、170pipsと利確になっていることからも、

ショート目線であることが分かります!

またこのサポートゾーン①を下抜けた場合は、

次のサポートゾーン②までは余地がたっぷりありますので、

水色のゾーンでも引き続きショートエントリーを狙う戦略が考えられます!

また、一度上昇してきた場合も、

下降トレンドラインで反発して下落するタイミングを狙った

トレード戦略もGOODです!

さらに、下位足である15分足で異国の通貨強弱システムのサインを見てみると

既に多くのショートエントリーで利確トレードが行われています!

ですので来週も、先ほど分析した余地のあるタイミングで、

異国の通貨強弱システムのショートサインに絞ってエントリーをすれば

簡単に根拠のあるエントリーをすることができます!

 

異国の通過強弱システム-購入ボタン

 

おすすめの通貨ペア②:NZD/USD

弱いNZDと強いUSDの組み合わせである

通貨ペア「NZDUSD」のチャートを4時間足で見ていきましょう。

NZD/USDも同じく切り下げのトレンドラインを引くことができます。

さらに直近サポートゾーンであった価格帯を下抜けており、

次のサポートゾーンに向かって下落している最中です!

よってこの後も、下降トレンドを継続していく予想を建てることできるので

下降トレンドラインでの反発を狙ったトレード戦略がおすすめです!

また、下位足である5分足や15分足で

異国の通貨強弱システムを表示してみると、

既に多くのショートサインで利確のトレードが発生しています!

この後も水色のゾーンで、異国の通貨強弱システム

ショートサインに絞ってエントリーをすれば、

簡単に優位性のあるトレードをすることができます!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

 

おすすめの通貨ペア③:GBPCAD

弱いGBPと強いCADの組み合わせである

通貨ペア「GBPCAD」のチャートを4時間足で見ていきましょう。

GBP/CADも同じく切り下げの下降トレンドラインを引くことができます!

しかし、直近反発の可能性のあるサポートゾーン①に到達しています。

今すぐにショートエントリーをしてしまうと逆行してしまう可能性があります。

考えられる戦略としては、サポートゾーン①をしっかり下抜けてから、

サポートゾーン②までの空間でショートエントリーを狙っていくのがGOODです!

もしくは、ここから上昇してきたとしても

下降トレンドラインでは跳ねかえされて、

下降三角持ち合い(ディセンディングトライアングル)

形成に向かう可能性があるので、

その反発を狙ったショートエントリーもおすすめです!

また、サポートゾーンを下抜けて

から下位足である5分足や15分足で

異国の通貨強弱システムのショートサインに絞ってエントリーする戦略も、

大局の方向性に合わせた優位性のあるデイトレードが行えますので、

こちらも非常におすすめです!

 

異国の通過強弱システム-購入ボタン

ぜひ、トレード戦略の参考にしてください!

 

来週の重要経済指標スケジュール

来週の主な重要経済指標スケジュールは以下となります。

4/1(月) 【日】日銀短観
4/1(月)【米】ISM製造業景況指数

4/3(水)【欧】消費者物価指数<速報>

4/4(木)【米】新規失業保険申請件数

4/5(金)【米】失業率
4/5(金)【米】非農業部門雇用者数

 

また今回の相場分析やトレード戦略で使用した

【異国の通貨強弱システム】通貨強弱関係を根拠にした

非常に優れているインジケーターシステムなので

ぜひチェックしてみてください!

異国の通過強弱システム-購入ボタン

異国の通貨強弱システム】2週間分の収支発表

さらに【異国の通貨強弱システム】で発生した

全通貨ペアの売買サイン収益をまとめました!

今回計測した売買サインは今日3月18日頃から

約2週間(10営業日)分の5分足で発生した売買サインです!

【異国の通貨強弱システム】は2週間でなんと…


★合計獲得PIPS★
 5934PIPS

★平均勝率★
約76%

★1通貨毎の平均獲得PIPS★
204PIPS

という凄い成績を残しています!

 

29通貨ペア全てのサインのパフォーマンスを0.1Lot(1万通貨)で

PIPSを換算すると593,400の収益となりました!

平均勝率も76%と非常に高くこのデータからも

素晴らしいインジケーターだと納得されるかと思います!

 

通貨ペア毎の獲得PIPSと勝率をまとめました!

直近2週間ではなんと3通貨ペア除いたすべての通貨ペアがプラスです!

上から順に1週間で獲得PIPSが高い順に並べています。

XAUUSD 3456 83%
EURGBP 162 76%
GBPJPY 161 71%
EURJPY 160 81%
CHFJPY 158 70%
EURCHF 146 87%
USDCHF 138 80%
GBPAUD 127 69%
NZDCAD 126 88%
GBPCAD 114 77%
AUDNZD 112 84%
GBPNZD 102 87%
EURCAD 84 78%
USDCAD 82 78%
AUDCHF 82 78%
CADCHF 78 67%
AUDUSD 73 71%
NZDUSD 72 72%
GBPCHF 71 77%
EURNZD 71 71%
NZDJPY 65 78%
USDJPY 55 69%
NZDCHF 49 71%
CADJPY 45 69%
AUDCAD 38 73%
GBPUSD 37 77%
AUDJPY 33 68%
EURUSD 33 77%
EURAUD 4 63%

 

異国の通過強弱システム-購入ボタン

これほどのサインの精度を誇るインジケーターは

【異国の通貨強弱システム】以外にありません!

まさに最強のインジケーターです!

たくさんの高評価を得ています!

【異国の通貨強弱システム】をご購入されたトレーダーから

600件以上の高評価を頂いております!

通過強弱システムー口コミ

ぜひ【異国の通貨強弱システム】

最新の評価もご覧いただければと思います!

評価はこちら

 

MT4版とトレーディングビュー版の両方あります!

【異国の通貨強弱システム】MT4版だけではなく

トレーディングビュー版もご用意しておりますので

お好きな方をお選びください!

 

MT4版

異国の通過強弱システム-購入ボタン

トレーディングビュー版

異国の通過強弱システムTV-購入ボタン

 

【通過強弱ラストセール】3日間の期間限定で20%OFFになるセール開催!

20%OFFのクーポンはこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。