【異国とお名前.com】

【異国とお名前.com】
【異国とお名前.com】
セール商品

¥10,000

数量

※301本目より価格が11,000円となります。
※順次値上げを予定しています。

異国の戦士とお名前.comがコラボEAをリリース!

【異国とお名前.com】高頻度、高リターン、高勝率、低ドローダウンを兼ねそろえたハイブリッドEAです。
共同でロジックを考案し熟練した開発スキルによって完成した魅惑の一品です。

【異国とお名前.com】特徴

 

【異国とお名前.com】は※2003年8月から2022年5月までの取引数が10,000回以上と高頻度の取引数を記録しています。
1年間で平均約500回の取引数確保を想定し設計しています。
取引数が少ない場合、EAによっては1度の損失を取り戻すまで長い時間を要します。
【異国とお名前.com】ではロジックを精査した上でリカバリーまでの時間を短縮する為に取引頻度を上げています。

【異国とお名前.com】ではPF2.0以上と高い値を出しています。
「プロフィットファクターとは」総利益と総損失の比率を指します。

【異国とお名前.com】では勝率とドローダウンにも着目して開発を行いました。
単純に計算すると100回トレードを行った場合85回利益を出すことになります。
高頻度取引を維持し勝率を上げる為に試行錯誤を重ね完成しました。
加えて、安全に長く【異国とお名前.com】を稼働して頂けるようドローダウンにもこだわっています。
【異国とお名前.com】ではドローダウンを10%以下に抑え1回のトレードで退場しないよう設計しています。
※100万円の運用資金で0.1Lotで固定して運用した場合

【異国とお名前.com】TDSという有料のヒストリカルデータを用いて検証を行っています。
通常MT4で行うバックテストでは固定されたスプレッドのみでしか検証が出来ません。
実際の相場ではスプレッドは常に変動している為、通常のバックテストと結果が乖離する場合があります。
成績の乖離を防ぐためにTDSを使うことで実際の相場と同じ変動スプレッドでバックテストが可能です。
その結果、バックテストとリアル口座でのパフォーマンスの乖離を少なくすることができます。

■異国の戦士とお名前.comの共同ロジック開発背景

2018年より異国の戦士とお名前.com デスクトップクラウドは取引を行ってきました。
2021年に異国の戦士へ優秀なEAを提供したいと伝えたことから共同開発が始まりました。
開発者の視点、EA利用者の視点からロジックや仕様を設計し異国の戦士の開発技術によって完成に至りました。
両者の思いを込めたEAが【異国とお名前.com】です。

「お名前.com デスクトップクラウドとは」
GMOインターネット株式会社が提供するFX自動売買の利用に特化したVPSサービスです。

■検証結果

■パラメータ

▼設定項目
・最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定
・最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定
・ロット数…ロット数の設定
・スリッページ制限…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
・スプレッド制限…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
・複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。
trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
・リスク…リスクは複利機能を設定した時にポジション数を決定する項目です。
例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
・マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
・各ポジション最大損切り(PIPS)…各ポジションの最大損切り幅をPIPS設定できます。
・コメント…コメントを指定できます。
・金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
・金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。
必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
・金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。
必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
・金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。
必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
・月曜日稼働開始時刻…月曜日にEAが稼働する時刻を設定できます。
必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。

■注意・免責事項

GBPJPYの5分足専用EAとなります。
・MT4のサーバー時間で取引時間を制限する為「冬時間GMT+2・夏時間GMT+3」の証券会社で運用することを推奨します。
・パラメーターの時刻は全てMT4のサーバー時間を入力して下さい。
・本EAは利益を保証するものではありません。
・本EAに起因する損失に対しては、プログラムの瑕疵を含め一切の保証を致しません。
※検証結果についてはバックテストデータを元に記載しています。