最強の無料EA「異国のレッドブル」が無料で貰えるプレゼントキャンペーン中!詳しくは こちら

自作MT4インジケーター「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」シグナルや角度などの売買ポイントが分かる!

cci-vector-band

※ドットが見にくいと思う方の為にパラメーター設定にてボリンジャーバンドのドットとCCIのドットの表示/非表示が設定できるようになりました。

今回、管理人の「異国の戦士」が自作したインジケーターは、角度からシグナル、買われ過ぎ売られ過ぎまでもが一つのCCIで判断できるようにCCIを改造したインジケーターになります。

必要な情報が詰まったCCI!一生使えるツールです。

CCIを既に愛用している方、これから使ってみたい方もMT4標準のCCIとは比べものにならないくらい使い勝手が良く、効率良く必要な情報が全て詰まっています。

その名も「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」

以前、以下の記事にてCCIとボリンジャーバンドを合体させた無料自作インジケーター「CCIボリンジャーバンド」を紹介いたしましたが、

CCIとボリンジャーバンドを合体させた自作インジケーターを無料ダウンロード!

この「CCIボリンジャーバンド」を更に更にパワーアップさせました。

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」の何が凄いのか?CCIとの違いとは?

MT4に標準で付いているCCIとの違いや、「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」がどれほど優れたインジケーターなのか紹介させて下さい!

まずはじめに、MT4の標準で付いているCCIをチャートに表示させてみます。

CCI MT4

基本的なCCI見方としては….

  • 0を超えている場合には買い勢力が優勢、0を下回っている時には売り勢力が優勢。
  • 100を超えてくると買われ過ぎのサイン
  • -100を超えてくると売られ過ぎのサイン

他にもCCIを使った手法を調べてみると

  • 200を超えたら買われ過ぎ….
  • 200を超えたら売られ過ぎ…

など色々な見方があるのが確かです。

ここがCCIのポイントだと私は思っています。

CCIは上限や下限が設定されていないので、どの数値が買われ過ぎなのか、または売られ過ぎなのか、そして、いつ買い時なのか売り時なのか判断に困ってしまうのです。

しかし、それらの事は「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」が全て解消してくれます。

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」がどのようなインジケーターなのか見てみて下さい。

CCI ベクトル ボリンジャーバンド

上記の画像の様にCCIにボリンジャーバンドや方向性を表すシグナルが組み込まれ、CCIがここまで進化しました。

また、直感的にその時の相場の状況が分かる様に、ヴィジュアルにこだわって作成したので直ぐ「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」の見方が理解できると思います。

では早速ですが、「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」の凄さを解説いたします。

全てのラインに上昇したか下降したかが分かる様になっている

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」に表示されているのは、CCIとボリンジャーバンドの上限(2σライン)、下限(-2σ)、中心線です。

cci ボリンジャーバンド インジケーター

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」では、これら全てのラインに上昇しているのか下降しているのかが、丸いドットを通して分かる様になっています。

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」の「ベクトル」はこれらのドットを通じて方向感が分かるということから「ベクトル」をインジケーター名に入れました。

ドットの解説

・ボリンジャーバンド…(ボリンジャーバンドの2σ、-2σ、中心線ライン)

ボリンジャーバンドでは、青色のドットはラインが上昇していることを表し、赤色のドットはラインが下降していることを表します。

青色や赤色のドットで視覚的にラインの方向性が確認できるので、更にボリンジャーバンドを細かく見ることができます。特にボリンジャーバンドのエクスパンションやスクイーズの発見にとても役立ちます。

・CCI 

CCIでは、ボリンジャーバンドと見間違えが発生しない様に、CCIは上昇時には水色のドット、下降時にはピンク色のドットで表現しています。

また、ボリンジャーバンドの上限2σや下限-2σを超えた時には、ドットが黄色になり買われ過ぎ、売られ過ぎの状態が直ぐに確認できます。

CCIボリンジャーバンド

【EA】異国のVictoryが好調です!
異国のVictory  | GogoJungle

Ikokuno-victory

異国のVictory

異国の戦士-インジケーター-mt4

ダイバージェンスやCCIトレンドブレイクに役に立つ

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」はダイバージェンスやCCIトレンドブレイク発見に非常に役に立ちます。

なぜなら、CCIのドットとドットを基準にしてラインを引けばいいので、ラインを引く時にわかりやすいのです。

例として以下画像の様な使い方も出来ます。

CCIダイバージェンス-トレンドライン

黄色のラインがダイバージェンス発生時になります。価格は高値を切り上げているのにも関わらずCCIはラインの上限を切り下げています。

CCIのドットを参考にしてラインの開始と終わりを決めてラインを弾きました。

そして、緑色のラインがCCIのトレンドラインになります。

ダイバージェンスが発生した期間のドットを見てみると、綺麗に3つのドットでトレンドラインを描くことが出来ました。

そして、ダイバージェンス発生の後にCCIのトレンドラインはブレイクされ価格は下降しました。

また、このCCIトレンドラインブレイク時には同時に中心線をブレイクしています。

もし冒頭で紹介した通り、0ラインを基準に買いと売りの勢力が別れるという判断をしていたら、

買いや売りのポジションを持つタイミングはかなり遅れてします。

上記の画像でダイバージェンスが発生し、CCIトレンドラインをブレイク、そして、その後、仮に0ラインを下回るまで待っているとするとポジショニングがかなり遅れてしまうことが分かると思います。

ikokuno-senshi-手法-キャンペーン

使い方は無数に存在する

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」は一生付き合えるインジケーターで、特にこれからCCIを使って見たい人や、既にCCIを愛用している方にも優れたCCIです。

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」を使い始めたら、普通のCCIには戻れないでしょう。

CCIの本質を崩さずに、進化させているので既に既存のCCIに慣れている人でも直ぐに使いこなせるはずです。

ボリンジャーバンドのスクイーズやエクスパンションなど様々な手法と組み合わせたり、それぞれのドットとの関連性を検証し新たな手法を生み出すなど、「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」一つでも、相当使い込みができるはずです。

「CCI ベクトル ボリンジャーバンド」を利用して、FXを研究をしてみてください。

【EA】異国のVictoryが好調です!
異国のVictory  | GogoJungle

Ikokuno-victory

異国のVictory

異国の戦士-インジケーター-mt4

パラメーターの解説

パラメーターの設定は以下の様になっています。

cciベクトルバンド

    • CCI期間…CCIの期間を設定
  • BB期間…ボリンジャーバンドの期間の設定
  • BB偏差…ボリンジャーバンド偏差の設定
  • BBドット表示…falseにするとボリンジャーバンドのドットを非表示に出来ます。
  • CCIドット表示…falseにするとCCIのドットを非表示に出来ます。
  • アラート通知…trueにするとボリンジャーバンドの下限上限を超えた時にアラート通知が設定できます。
  • メール通知 =trueにするとボリンジャーバンドの下限上限を超えた時にメール通知が設定できます。
ikokuno-senshi-手法-キャンペーン

ダウンロード方法

現在GogoJungleにて販売中ですので、興味のある方は是非、購入して検証や研究をしてみて下さい!

CCI-Vector-band

CCIベクトルボリンジャーバンド