新規または追加口座開設で異国の戦士のEAとインジケーターが貰える!

「異国のレオナルド・サイン」7通貨ペアで使える!最強のリペイントしない矢印インジケーター!14年間の検証済み!

ikokunosenshi-fx

「異国のレオナルドサイン」は異国の戦士が開発した、最強の矢印サイン系インジケーターの一つで、

サイン通りに売買するだけで以下のバックテストのような結果が得られます!

なんと以下の7通貨ペアで使用できて、それぞれの通貨ペアで発生するサイン通りに売買した14年間のバックテストを実施しております!人間を裁量の力を超えている最強のインジケーターです!

  • USDJPY
  • EURUSD
  • GBPJPY
  • AUDUSD
  • GBPUSD
  • EURJPY
  • AUDJPY

異国のレオナルド・サインより優れたサインインジケーターがあれば教えて頂ければと思います!一番優れたサインインジケーターの自信があります!

7通貨ペアの14年間の検証結果をご覧いただければ、一発でサインの有効性がわかると思います!

以下のバックテストでは7通貨ペアで約2005年から2019年までの約14年間もの長期間で「異国のレオナルドサイン」の売買シグナルを自動売買化して検証した結果です!

異国のレオナルド・サインは一切リペイントをしない上に、足が確定してからサインが出るので、バックテストでは、始値のみで行っております!

USDJPY5分足での売買サインバックテスト

USDJPY

EURUSD5分足での売買バックテスト

EURUSD-異国のレオナルド

GBPJPY5分足での売買バックテスト

GBPJPY-異国のレオナルド

AUDUSD5分足での売買バックテスト

AUDUSD-異国のレオナルド

GBPUSD5分足での売買バックテスト

GBPUSD

EURJPY5分足での売買バックテスト

EURJPY-異国のレオナルド

AUDJPY5分足での売買バックテスト

AUDJPY-異国のレオナルド

14年間のバックテストを行っているので、特定の期間だけに合わせ設定を調整する「カーブフッティング」などは行っていないことがお分かりになると思います。

※「異国のサインはEAではなく売買シグナルを表示するインジケーターでございます。検証するためにEA化をいたしました。

「異国のレオナルド・サイン」は絶対にリペイントしません!

矢印系のインジケーターはとてもシンプルで使いやすいので非常に人気がありますが、情報をシンプルにすればするほど、一つ一つのサインの重要性が増します。

サインがどんどん移動するタイプだったり、一度サインの出た場所が書き換えられてしまった….など「リペイント」が発生するインジケーターも多いのが現状です。

リペイントするインジケーターは使い方にっては使える場面もありますが、過去のサインが書き換えしまっては検証がとても難しく、使用するユーザーとっては使いにくいのが事実だと思います。

ですが、「異国のレオナルド・サイン」は絶対にリペイントしません!

さらに、エントリーポイントを表すサインの矢印や決済ポイントの矢印は、その足が確定するのを待たなくても良い様に、

一回サインがついたら、その足が確定していなくても消えることはありません。

ですので、「異国のレオナルド・サイン」の過去に発生したサインは、そのままで検証が出来ます。

エントリー、決済のルール

最初のエントリーサインが出たらすぐエントリー、最初の決済ポイントのサインが出たら決済をするという簡単な手法です。

損切りを50pipsに設定して、シグナル通りに売買をするだけです!!

一回ポジションを保有したら、最初の決済ポイント出るまで待つだけです!

またポジションを保有した時には、同時に損切りを50pipsに設定しますが、ポジションがマイナスでも決済ポイントのサインが出たら決済をするので毎回50PIPSの損切りが発生するわけではありません。

冒頭でお見せしたバックテストでは、この手法でテストしています。

初心者の方は、手法通り最初のエントリーサインが出たらエントリー、決済サインが出たら決済の機械的な取引でもバックテスト検証時の様な十分なパフォーマンスが出せるのでオススメです!

エントリーサインは最初のサインが発生した時

エントリーサインは連続して発生することがありますが、バックテストでは最初のサインが発生した時にエントリーしていますので、最初のサインが出たらすぐにエントリーしても構いません。

買いのサイン

買いのサインでは、水色の矢印が出現するようになっています。

ロジック内で買いの勢力が優勢だと判断した後、相場に応じてエントリータイミングを図り買いのサインが出現します。

また、買いの決済ポイントのサインは水色の「×」の印が表示されます。

異国のレオナルド-サイン-異国の戦士

売りのサイン

売りのサインでは、ピンク色の矢印が出現するようになっています。

売りの勢力が優勢だと判断した後、相場に応じてエントリータイミングを図り売りのサインが出現します。

また、売りの決済ポイントのサインはピンク色の「X」の印が表示されます。

異国のレオナルド-サイン-インジケーター

 

世の中に出回っているサイン系インジケーターについての注意

世の中に出回っているサイン系インジケーターについて少し注意点を解説いたします。サインの頻度が高い次々と売買サインが現れるインジケーターは、取引回数も良く勝てそうに見えますが、売買サインをEA化して検証してみると散々な結果になることが多いです。

例えば以下の様なインジケーターを例にして検証してみましょう。ピンクのドットと水色のドットは足が確定するまでシグナルが消えたりついたりしますがリペイントしません

fx-聖杯-インジケーター売買サイン通り取引をすれば、すごい勝率を上げれそうなインジケーターに見えますが…..

サインをEA化して検証してみると、実は悲惨な結果になります。

上記のインジケーターのシグナルをEA化して検証すると以下の様になります。

fx-mt4-バックテスト

見た目が良くても矢印系のインジケーターの実態は、サインだけで勝てるようなインジケーターではないことが多いです…もしサインだけで勝てていれば、それはEA化してしまうでしょう….

「異国のレオナルド・サイン」は売買サインをEA化して13年間のバックテストを行っており、サイン自体だけでも十分な利益が出ているので、近日中にEA化しても販売する予定です!ご期待ください!

ロジックの要でもある「異国のレオナルド・フィルター」

「異国のレオナルド・サインセット」では

「異国のレオナルド・フィルター」が付いてきます!

これはトレンドフォローでの裁量スキルを上げるために開発したインジケーターで、「異国のレオナルド・サイン」の売買サインが発生する条件の元になっているフィルターでもあります。

異国のレオナルド・フィルターは買いトレンドや売りトレンドが発生した時に青色のバーやピンク色のバーが出現いたします。

「異国のレオナルド・フィルター」もリペイントはしませんし、一度色が付いたら、足の確定を待つ必要がなく、一回色がついたら変わることがありません。

異国のレオナルド-バー

異国のレオナルド-フィルター-インジケーター

使用通貨と時間足

使用通貨や時間足は特に使用制限をかけていませんが、最高のパフォーマンスを出すために、バックテスト済みの以下の通貨ペアの「5分足」がオススメです。

  • USDJPY
  • EURUSD
  • GBPJPY
  • AUDUSD
  • GBPUSD
  • EURJPY
  • AUDJPY

パラメーター設定

サインを見逃さないために、パラメーターではサインが出現した時にアラート通知とメール通知の設定が可能です!

Ikokuno_Leonardo-異国の戦士-インジケーター

  • 買い決済アラート通知…trueにするとサインの出現時にアラートで通知されます
  • 買い決済メール通知…trueにするとサインの出現時にメールで通知されます

 

ご購入希望の方は以下の商品ページでお買い求めいただけます

ikokuno-sign-senshi-fx

 

 

 

 

 

 


「異国のレオナルド・サイン」リペイントしない矢印インジケーター!13年間の検証済み!