異国のスナイパー
【異国のスナイパー】

【異国のスナイパー】

¥16,800

運用結果

 異国の戦士が開発した自作EA【異国のスナイパー】はEURGBPという珍しい通貨ペアで使用できるEAです!

 

変動スプレッド(TDS)を利用した厳しいバックテストでも、なんとプロフィットファクターは「2.79」

他のEAと比べればパフォーマンスの違いは歴然たるものです!

異国のスナイパー

バックテストで使用しているTDSとは何か?

【異国のスナイパー】はバックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用しているので、リアルの運用でもバックテストの結果のようなパフォーマンスを発揮します!

 

TDSにより変動するスプレッドでバックテストが可能になるので、リアル非常に近いデータになります!
※TDSを使わないと常に固定のスプレッドでバックテストが行われてしまいますので、良いEAを開発するにはTDSの使用が絶対に必要だと考えています!

 

またバックテストでは、最大のスプレッドを2.3PIPSに設定しており、リアルの運用と同じく変動するスプレッドの中でバックテストを行っているので、バックテストとリアルトレードの差が少ないのが特徴です。

 

しっかりバックテストをしないと…

 

「バックテストでは素晴らしい数値出ていても、実際に運用してみるとバックテストとは全く違う結果になる」

 

といったことが良く起きてしまうのですが、TDSを使った変動スプレッドのバックテストで対策をしています!

 

バックテストの詳細

バックテストを開始した2003年から2021年までの詳細のデータですが、2015年以外はすべての年でプラスで終わっています!

異国のスナイパー

複利機能付き!

【異国のスナイパー】には複利機能もついているので少ない金額でも複利の力を使い大きな資金に膨れあげることが出来る力をもっております!

異国のスナイパー

 

複利機能については十分ご自身でバックテストを行った上でご利用下さい!

マーチンゲール手法は使用していません!

「マーチンゲール手法」とは負けた時に、ロット数を前回の2倍にしてエントリーする手法です。

 

例えば、0.1Lotでエントリーをして負けたら0.2Lotに..更に負けらたら0.4Lot…と言った様に、どんどんとロット数を増やしていく手法で、マーチンゲール手法を取り入れているEA(自動売買システム)がありますが、負けが繰り返されると、ロット数が大きくなり一気に運用資産がなくなってしまう危険性があります。

 

【異国のスナイパー】では、この様に一気に運用資産がなくなってしまう様なリスクがある「マーチンゲール手法」は取り入れておりません。

 

ロジックについて

 

エントリーロジック

勝率が高くなる時間帯に絞りトレードをしていきます。複数のインジケーターを使いトレンドの判断を行い優位性のある場所でエントリーの判断し、決済をしていきます。

 

損切りロジック

損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。毎回損切りの設定値で損切りが行われるのではなく、最大の損切り値です。

 

運用通貨

【異国のスナイパー】はEURGBP5分足専用のEAです!

 

推奨する証券会社

【異国のスナイパー】はMT4のサーバー時間で勝率の高い時間帯にしぼって取引をしていますので

「冬時間GMT+2・夏時間GMT+3」の証券会社で必ず運用して下さい。「冬時間GMT+2・夏時間GMT+3」の証券会社ならどこでも運用が可能です!

 

パラメーター設定

時刻などは全てMT4のサーバー時間を入力して下さい!

異国のスナイパー

  • 最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数…ロット数の設定。
  • スリッページ…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク…リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • ポジション合計最大損切り…持っている合計ポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • 金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • コメント…コメントを指定できます。
  • 月曜日稼働開始時刻…月曜日に稼働を開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。