新規または追加口座開設で異国の戦士のEAとインジケーターが貰える!

【異国のドローン】TDSバックテストで検証済み!90%超えの勝率とプロフィットファクター2超え!

ikokuno_drone

ikokuno_drone

 

【異国のドローン】は通貨ペア「EURUSD」の15分足で運用が出来るEAになります。

TDSを使用した堅いバックテストで高いパフォーマンスを発揮したEAになります。

99.9%のバックテストデーターで慎重にバックテスト

【異国のドローン】は高い勝率とプロフィットファクターを誇るEAですが、バックテストを慎重に行い、リアルでもバックテストの差が出ないようにTDS(Tick Data Suite)というバックテストツールを使用して検証を行いました!

実はMT4で行うバックテストはスプレッドが固定のままでしかバックテストを行うことが出来ません。

しかし実際の相場ではスプレッドは常に固定ではなく変動しているので、通常のバックテスト行った場合リアルパフォーマンスと大きな差が生まれてしまうことがあります。

そこでこの問題を解決するために、バックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用し、実際に変動するスプレッド、スリッページなどを考慮したバックテストで行いました。ikokuno-drone

 

 

TDSによりバックテストを行い検証・開発いたしましたので、バックテストとリアル口座でのパフォーマンスの再現性が高いEAになっております!

バックテストは2003年5月から2019年の10月までの約16年間行いました。

勝率は売り92.36%、買い89.92%で平均すると90%を超えています。

またプロフィットファクターは2.15と2を超えました。

※金額の部分では円ではなくUSD表記です。

ikokuno-drone

年間ごとのパフォーマンスは以下になります。

異国のドローン

スプレッド最小2.0~最大3.5の変動でのバックテストも行いました!

TDSのバックテストでは、更にスプレッドの耐久性を見るため広いスプレッドでの環境下でも行いました。

以下のバックテストの結果は最小スプレッド2PIPS~最大スプレッド3.5PIPSの変動する相場の中でのバックテストです。

 

ikokuno-drone

ロジックについて

エントリーロジック

異国のドローンで使われているロジックはテクニカル分析によってトレンドを判断し押し目買いや押し目売を狙うトレンドフォロー型のロジックを採用しております。

損切りロジック

損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。毎回損切りの設定値で損切りが行われるのではなく、最大の損切り値です。

運用通貨

異国のドローンはEURUSDの15分足専用のEAです。

パラメーター設定

  • 最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数…ロット数の設定。
  • スリッページ…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク…リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • 買いポジション最大SL…買いポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • 売りポジション最大SL…売りポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • コメント…コメントを指定できます。
  • 月曜稼働開始時刻…月曜日にEAが稼働する開始時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
    例)05:00
  • 金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。

異国のドローン

 

注意事項

ご購入の際には以下の注意点と免責事項を踏まえた上で同意頂いた方のみご購入をお願いいたします。

EAは完全放置はおすすめしない!

異国のドローンに限らず指標を使ったEA以外は、基本的に全てインジケーターやローソク足のパターン等テクニカル分析によってエントリーポイントや決済ポイント、損切りポイントが導き出されております。

ですので、相場がファンダメンタルズ(ニュースや経済指標)によって動いている相場は非常に苦手ですので、経済指標等大きなイベントの掲載発表が控えている日には、EAを停止した方が良いと考えております。

また、経済指標以外にもVIXという指標があります。これは、アメリカのシカゴオプション(CBOE)取引所が算出している指数で、別名「恐怖指数」とも呼ばれておりますが、この数値もEAを停止する際の参考になります。

VIXはトレーダーが株式市場に対し、不安感を感じているときはVIX指数が高くなり楽観的なときは低くなる傾向があり、VIX指数が高いときは、相場の値動きが荒くなり、テクニカル分析でロジックを組んでいるEAが得意とする相場ではありません。

特にVIX20を超えてくると、相場が荒れていることが多くEAのパフォーマンスが低下する可能があるので、

20以上になった時は停止するのもおすすめです。

Googleで「VIX指数」と検索すると、簡単にVIX指数の数値を見ることが出来るので参考にして下さい。

VIX指数

長期的にパフォーマンスを見る

異国のドローンに限らず、長期的なバックテストを公開しているEAのグラフををみると常に右肩上がり印象を受けますが、

異国のドローン

短期的に見ると、大きめの損失をするときがあります。

以下は2019年の1月から11月までの異国のドローンのバックテストですが、

ikokuno_drone

タイミングによっては、運用した直後にこのようなドローダウンが発生する場合があり、その時点でのEA自体の性質などを判断してしまいがちですが、異国のドローンは長期的に見るとその後その損失をカバーし始めます。

この繰り返しによって、長期のバックテストのようなフラフになっていくので、短期的にパフォーマンスを判断せずに長期的な目線で判断して下さい。

免責事項

・ FX(外国為替証拠金取引)はレバレッジによって総資金より多額の資金で取引を行うことができま す。そのため、多くの利益を上げることができる反面、価格変動、金利動向、経済情勢などの影響に より預託資金以上の損失が生じる可能性もあります。

・ 当方では「異国のドローン」を利用した取引に伴う一切の損失の責任を負うことはできません。従い まして、「異国のドローン」の稼働につきましてはご購入者様の自己責任においてご利用ください。

・ 当内容は 「異国のドローン」を稼働させた時点で、上記内容に同意したものとみなします。

 

ご購入方法

ikokuno_drone

TDS使用のバックテストで勝率90%以上でプロフィットファクター2.2超え! | GogoJungle

ご購入はこちらからTDS使用のバックテストで勝率90%以上でプロフィットファクター2.2超え! | GogoJungle