【異国のドラゴンボーナス】ブログ限定!口座開設で取引回数19000回の最強レベルのEAとインジケーターをプレゼント!

【異国のボンドデビル】値動きが激しいポンド円に特化したEA!取引回数が多くプロフィットファクターも高い!

ポンドデビル

異国のポンドデビル

値動きの激しく気性の荒い通貨ペアのGBPJPY専用のEA【異国のポンドデビル】でございます。

異国のポンドデビル】はGBPJPYの激しい値動きに特化してロジックを研究し

プロフィットファクター2.38・勝率85%のEAが完成しました!

異国のポンドデビル

異国のポンドデビル】はなるべく無駄なエントリーを増やさずに、研究されたエントリーポイントで取引を重ねていくので、プロフィットファクターや勝率を高く保ちながらの取引が可能となっております!

バックテストはTDSを使っています!

異国のポンドデビル

異国のポンドデビル】はバックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用しているので、リアルの運用でもバックテストの結果のようなパフォーマンスを発揮します!

TDSによりバックテストを行い検証・開発いたしましたので、バックテストとリアル口座でのパフォーマンスの再現性が高いEAになっております!

バックテストは2003年から2020年までの約17年間行い

  • 取引回数…4625回
  • プロフィットファクター…2.38
  • 勝率…85%

の最高峰レベルのパフォーマンスです!更に詳しいTDSを用いたバックテストを御覧ください!

マイナスになった年はほぼなし!

2017年以外全ての年がプラスです!

異国のポンドデビル

最大ドローダウンが5%以下

さらに最大ドローダウンは100万円の資金に対して0.1Lotで行った場合5%という低ローダウンのパフォーマンス!

ボンド円という荒い値動きに対しても非常にうまくエントリー、利確、損切りを行ってくれるEAです!

複利機能について

【異国のポンドデビル】には複利機能もついているので少ない金額でも複利の力を使い大きな資金に膨れあげることが出来る力をもっております!

以下のバックテストが複利機能をONにした時のバックテストです!

異国のポンドデビル

ロジックについて

エントリーロジック

テクニカル分析によってトレンドを判断し押し目買いや押し目売を狙うトレンドフォロー型のロジックを採用しております。

損切りロジック

損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。毎回損切りの設定値で損切りが行われるのではなく、最大の損切り値です。

運用通貨

【異国のポンドデビル】はGBPJPY5分足専用のEAです。

推奨する証券会社

【異国のポンドデビル】はMT4のサーバー時間で取引時間を制限していますので

「冬時間GMT+2・夏時間GMT+3」の証券会社で運用して下さい。「冬時間GMT+2・夏時間GMT+3」の証券会社ならどこでも運用が可能です!

パラメーター設定

異国のポンドデビル

  • 最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数…ロット数の設定。
  • スリッページ…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク…リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • 合計ポジション最大損切り…持っているポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • コメント…コメントを指定できます。
  • 月曜稼働開始時刻…月曜日にEAが稼働する開始時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
    例)05:00
  • 金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
  • 金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。