勝率85%以上!プロフィットファクター2以上!最強のEA【異国のレッド・ドラゴン】を無料でプレゼント!

【異国のレッド・ドラゴン】勝率85%以上でTDSバックテスト済み!MT4の勝てる最強の無料EA!

異国のレッド・ドラゴン

高額なEAでも、あまり見かけることが出来ない以下のような最高のパフォーマンスを誇るEA「異国のレッド・ドラゴン」を現在なんと無料で配布しております!

  • プロフィットファクター2.27!
  • 勝率85%以上!
  • 最大ドローダウン5%以下!
  • 変動スプレッド・スリッページ込みのバックテスト実施!

異国のレッド・ドラゴン」は当初有料で販売を考えておりましたが

これからはインジケーターだけではなく、異国の戦士がつくるEAの信頼性を高めるためになればと思いますので

「異国のレッド・ドラゴン」を無料で配布する事を決めました!

99.9%のバックテストデーターで慎重にバックテスト

現在出品中のEA「異国のドローン」や「異国のゴールデンゲート」と同じくバックテストで使用したヒストリカルデータは有料のTDS(Tick Data Suite)というバックテストツールを使用して慎重に行い、リアルでもバックテストの差が出ないように検証を行いました!

実はMT4で行うバックテストはスプレッドが固定のままでしかバックテストを行うことが出来ません。

しかし実際の相場ではスプレッドは常に固定ではなく変動しているので、通常のバックテスト行った場合リアルパフォーマンスと大きな差が生まれてしまうことがあります。

そこでこの問題を解決するために、バックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用し、実際に変動するスプレッド、スリッページなどを考慮したバックテストで行いました。

ikokuno-red-dragon

バックテスト

バックテスト期間は2003年から2019年の約14年間で行い勝率は、なんと約85%です。ロット数は0.1Lotの固定で行いました。

異国のレッド・ドラゴン

各月ごとの利益と年間の利益は以下になります。

年間で毎年プラスになっています!マイナスになった年はありません!

異国のレッド・ドラゴン

王道のトレンドフォロー型のロジック

裁量トレードでもダウ理論などを用いて優位性のあるトレンドに沿ったエントリーを探すのは王道です。

「異国のレッド・ドラゴン」では王道の裁量トレードの様にトレンドに沿ったエントリーをするトレンドフォロー型になっております。

また、エントリーポイントは強いトレンドが発生しているときに発生する「押し目」を狙います。

利益確定・損切りロジック

利益確定ロジック

利益確定ロジックにはロジック内部でトレール計算が行われ利益を確定いたします。細かい利益を積み重ねていくロジックを採用し、利益確定は7PIPS前後で行われることが多いです。

損切りロジック

損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。毎回損切りの設定値で損切りが行われるのではなく、最大の損切り値でございます。

使用通貨や時間足について

「異国のレッド・ドラゴン」はEURUSDの5分足専用のEAです。

最大ポジション数

最大ポジション数は売りポジション・買いポジション共に最大で5つまですが、パラメーターの設定により自由に変えることが出来ます。

推奨運用資金

推奨運用資金は個々のリスクの許容範囲などによって様々な考え方がりますが、

2003年からの長期的なバックテストの最大ドローダウンを参考にすると、あくまで目安ですが最大ドローダウン * 1.5倍で考えるのも一つの手段です。

例として、0.1Lotで最大ドローダウンが60000円の場合、最大ドローダウンから「最大ドローダウン * 1.5倍」を計算すると以下のような結果になりますので、目安として参考にしてください。(バックテストの最大ドローダウンの項目)

  • 0.1Lotで運用する場合 :60000円(最大ドローダウン) × 1.5 = 90000円
  • 1Lotで運用する場合:600000円(最大ドローダウン) × 1.5 = 900000円

注意点

EAをセットした後に時間足やポジションを持った後にストップロスなどを変更するとポジションの決済等が行われることがありますので、時間足の変更などは行わないようにして下さい。

間違って15分足などにセットしてしまったときは一度、EAを削除してから再度セットし直して下さい。

パラメーター設定

4つのEAのパラメーターの項目は一緒です。パラメーター1~パラメーター4までの数値を変えるとロジック自体が変わりますので、バックテストを行い様々な数値で検証を行うことが可能です。

※13年間以上のヒストリカルデータでのバックテストのやり方は以下の記事を参考にしてください。

10年以上のヒストリカルデータでバックテストを行う方法!

また、ポジション数やロット数、最大スリッページや最大スプレッド、最大の損切り幅や、週明けの窓開けを防ぐために金曜日の自動決済機能など色々な設定が可能です!

異国のレッド・ドラゴン

  • 最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数…ロット数の設定。
  • スリッページ…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク…リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • 買いポジション最大SL…買いポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • 売りポジション最大SL…売りポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • コメント…コメントを指定できます。
  • 月曜稼働開始時刻…月曜日にEAが稼働する開始時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。 例)05:00(MT4のサーバー時間)
  • 金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)

※EAをMT4に導入する設定手順は以下の記事を参考にしていください。

MT4でEAを設定する手順はこちら

「異国のレッド・ドラゴン」の入手方法

異国のレッド・ドラゴンは、「XM」・「GEMFOREX」・「AXIORY」・「TitanFX」のお好きな証券会社の中から新規または追加口座開設をしていただくと無料貰えます!

キャンペーンのお申込みは【口座開設キャンペーン】申し込みフォームにて受付中ですのでお気軽にお申込み下さい!